【Illustrator】イラレで出来ること・イラレが得意なこと

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

Adobe(アドビ)のIllustrator(イラストレーター)という名前のソフト、ご存知でしょうか?グラフィック系の業務では必須ソフトの一つです。

Illustratorを使って絵、チラシ、ロゴ、ポスター…紙媒体、デジタル媒体、問わず様々なシーンで使用されています。もちろんデザイン業だけでなく、様々な業種で広く利用されています。

こちらはIllustratorをゼロから始められる方にも分かりやすく解説する「ゼロから始めるIllustrator」のページです。
ゼロから始めるイラストレーター 、略して「ゼロイラ」を今後ともよろしくお願いいたします。

なおゼロイラは最初から順番に見て学習していけば、全く知識の無い方でも使いこなせるようになれる、そんな内容を目指しております。当サイトが少しでもIllustrator習得の助けになればと思います^^

始められたばかりの方は「Illustratorとは・DTPの基礎知識」から順に読み進まれることをオススメします。

Illustratorでできること・得意なこと

下記はIllustratorを使ってできる事の一例です。

色々な図形が作れる

色々な図形が簡単に描けます。長方形、楕円形、多角形、星形…Illustratorには基本的な図形を描く機能が備わっています。

図形の描き方についてはオブジェクトの作成と選択・オブジェクトの構造についてで解説しております。

線を描くことが得意

イラレは色々な線を描くことが得意です。
線の基本的な使い方はコチラから、アピアランスを使った複雑な線の設定とデザインはコチラで紹介しております。

文字を入力したりロゴにできる

Illustratorの文字入力は非常に強力です。通常の文字を入力することも可能ですし、文字に装飾を施してロゴを作ることもできます。

文字の入力文字ツールの基本的な使い方で解説しております。
文字の色や装飾線の設定・線をデザインするで解説しております。

絵が描ける

既存の図形を組み合わせたり、ペンツールで自由な線を引くことによって絵を描くことができます。
ペンツールの基本的な使い方ペンツールの基本操作とパスの編集で解説しております。
トレースのテクニックについてはペンツールを使ったトレースのテクニック①ペンツールを使ったトレーステクニック②で解説しております。

レイアウト用紙の作成

名刺やポストカードをはじめ、様々なレイアウト用紙を自作する方法名刺サイズのレイアウト用紙の作成とガイドの作成・活用で解説しております。

パンフレットや名刺のデザイン

Illustratorではパンフレットや名刺のデザイン、入稿用データの作成ができます。また本の表紙をデザインすることができます。(本の中身はInDesignや Quark Xpressを使ってデザインします。)

ポートフォリオのレイアウトやデザイン

就職活動や自身の営業ツールとして必要なポートフォリオを作る際に活躍します。
ポートフォリオのテンプレートを配布しておりますのでご活用ください。

パッケージデザインもできる

商品のパッケージもIllustratorで作成可能です。

Photoshopが得意とする事

写真のレタッチ・加工に向いています。
イラレでは写真加工はできません。
こういったイラストはPhotoshopが得意としています。
こういったアニメっぽいイラストはPhotoshopでもIllustratorでも作れます。

おわりに

IllustratorとPhotoshop、似ているようで実は全然違うソフトウェアです。
イラストレーターは文字入力やレイアウト、ロゴや単色イラストに向いています。フォトショップは写真加工に向いています。
慣れてくるとフォトショップで作業中にイラレで素材を作成、フォトショップにコピペで持ってきて加工、といった風に両ソフトを駆使しながら制作をすることになります。
いきなり両ソフトを触るのは少し大変なので、まずは自身が作りたい作品がIllustrator、Photoshopどちらで作る方が適しているかを考えてどちらか一方から触ることをおすすめします。

おつかれさまでした。

次回はIllustratorの特徴とDTPの基礎知識について解説したいと思います。
実際にイラストレーターを触る前にざっくり特徴とDTPについての基礎知識を頭に入れておくとよりイラストレーターに対する理解が深まりやすいです。

Illustratorの特徴とDTPの基礎知識

目次一覧

Illustratorを最安で購入するには

Illustrator(イラストレーター)を持っていない方は、下記から最安値で購入できます。
断然オンラインコード形式がオススメ、購入したらすぐにダウンロード&使用可能です。

 

学生の方や教職員の方なら断然学割価格のコンプリートプランがオススメ!公式サイトよりも安く買うことができます。
なおIllustrator単品はコチラから最安値で購入できます。
Illutratorをはじめ、Photoshop等の様々なアドビ製品をお得に始める方にピッタリですよ。12か月間使い倒しましょう!

 

上記以外の方は一般向けのコンプリートプランが最安値です。
なおIllutrator単品はコチラから最安値で購入できます。
Illutratorで自身の発想をドンドンビジュアル化し、デザイン制作を通して人生を大いに楽しみましょう!

 


下記にイラレ、フォトショを最安値で導入できる手順を記載しております。


ゼロから始めるシリーズ目次
IllutratorとPhotoshopの使い方をゼロから解説する「ゼロから始めるIllustrator」と「ゼロから始めるPhotoshop」の目次リンクです。
本業が教えるイラレとフォトショ講座の目次は下記から。