【Illustrator】イラレのオブジェクト重ね順について徹底解説

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

こんにちは、「ゼロから始めるIllustrator」略して「ゼロイラ」講座を始めます。

当Illustrator 講座ではオブジェクトの前後関係について詳しく解説します。
イラレのオブジェクトの前後を変えたい時が発生した際に使う機能です。

今回の講座で使う主な機能、ツール類
前面へ、背面へ、最前面へ、最背面へ

オブジェクトを前面へ

選択した対象オブジェクトを前面へ移動させる方法です。
※同レイヤー内のオブジェクトに限ります。

STEP.1
対象オブジェクトを選択
対象となるオブジェクトを[ 選択ツール(V) ]で選択します。
STEP.2
前面へ移動
次に[ Ctrl + ] ] を押します。
※[ 右クリックメニュー ] → [ 重ね順 ] → [ 前面へ ] でも可能ですがショートカットがオススメです。
FINISH
完了
重ね順が変わりました。
もう一度 [ Ctrl + ] ] を押すとさらに前面へ移動します。

オブジェクトを最前面へ

選択した対象オブジェクトを最前面へ移動させる方法です。一気にオブジェクトを前面に表示させたい時に使います。
※同レイヤー内のオブジェクトに限ります。

STEP.1
対象オブジェクトを選択
対象となるオブジェクトを[ 選択ツール(V) ]で選択します。
STEP.2
最前面へ移動
次に[ Shift + Ctrl + ] ] を押します。
※[ 右クリックメニュー ] → [ 重ね順 ] → [ 最前面へ ] でも可能ですがショートカットがオススメです。
一気に選択オブジェクトが最前面に表示されました。

オブジェクトを背面へ

選択した対象オブジェクトを背面へ移動させる方法です。
※同レイヤー内のオブジェクトに限ります。

STEP.1
対象オブジェクトを選択
対象となるオブジェクトを[ 選択ツール(V) ]で選択します。
STEP.2
背面へ移動
次に[ Ctrl + [ ] を押します。
※[ 右クリックメニュー ] → [ 重ね順 ] → [ 背面へ ] でも可能ですがショートカットがオススメです。
FINISH
完了
重ね順が変わりました。
もう一度 [ Ctrl + [ ] を押すとさらに背面へ移動します。

オブジェクトを最背面へ

選択した対象オブジェクトを最背面へ移動させる方法です。一気にオブジェクトを背面に表示させたい時に使います。
※同レイヤー内のオブジェクトに限ります。

STEP.1
対象オブジェクトを選択
対象となるオブジェクトを[ 選択ツール(V) ]で選択します。
STEP.2
最背面へ移動
次に[ Shift + Ctrl + [ ] を押します。
※[ 右クリックメニュー ] → [ 重ね順 ] → [ 最背面へ ] でも可能ですがショートカットがオススメです。
一気に選択オブジェクトが最背面に表示されました。

おわりに

以上、オブジェクトの前後関係についての解説でした。
オブジェクトの前後関係は、複雑なアートワークを作成する際に必ず調整の必要が出てくるので、当記事で概念と操作方法をマスターしていただければと思います。

おつかれさまでした。

目次一覧

Illustratorを最安で購入するには

Illustrator(イラストレーター)を持っていない方は、下記から最安値で購入できます。
断然オンラインコード形式がオススメ、購入したらすぐにダウンロード&使用可能です。

 

学生の方や教職員の方なら断然学割価格のコンプリートプランがオススメ!公式サイトよりも安く買うことができます。
なおIllustrator単品はコチラから最安値で購入できます。
Illutratorをはじめ、Photoshop等の様々なアドビ製品をお得に始める方にピッタリですよ。12か月間使い倒しましょう!

 

上記以外の方は一般向けのコンプリートプランが最安値です。
なおIllutrator単品はコチラから最安値で購入できます。
Illutratorで自身の発想をドンドンビジュアル化し、デザイン制作を通して人生を大いに楽しみましょう!

 


下記にイラレ、フォトショを最安値で導入できる手順を記載しております。


ゼロから始めるシリーズ目次
IllutratorとPhotoshopの使い方をゼロから解説する「ゼロから始めるIllustrator」と「ゼロから始めるPhotoshop」の目次リンクです。
本業が教えるイラレとフォトショ講座の目次は下記から。