fantiaはじめました!無料素材やAI、PSDを配布中です。

【Illustrator】ラノベ風ロゴの作り方【サンプルAI有り】

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

みなさん、ラノベ(ライトノベル)は好きですか?
私は文字だけの本が大嫌いな人なのでアニメ化orマンガ化した作品しか内容を知りません。

という事で、ラノベ風のロゴをIllustrator(イラストレーター)を使って作る方法について解説します。
ラノベでありがちなロゴをパターン別に作り方とサンプルAIを紹介します。

当記事は前編です。
後編はコチラ

自作のキャラにロゴを乗せて、ラノベの表紙っぽくすると面白いかもしれませんよ。

では早速始めていきましょう!

文字を入力してみよう

文字入力の基礎的なトコロです。
ロゴ制作には文字入力が必要不可欠です。

縦書き・横書き どっち?

縦書き・横書きでイメージが変わります。
結構印象が変わりますよね。

文字の組み方向の変更方法はコチラで解説しています。

文字間を調整してみよう

文字間に余裕を持たせるとキレイ目に見えます。
逆にゴシック体でギュッと詰めて配置してみたり。
文字間を調整するだけで印象が変わります。

文字ツールの基本的な使い方はコチラで解説しています。

ゴシック体と明朝体

書体には大きく分けて「明朝体」と「ゴシック体」があります。
同じ文言でも全く違った印象を与えます。
作品のイメージに近い書体を選ぶことは重要です。

オススメのフリーフォントはコチラで紹介しています。

書体を変えてみよう

書体を複数使うとロゴっぽくできます。
モリサワの「はせトッポ」や「タカハンド」はラノベっぽいフォントの一つです。

つくりかた

STEP.1
ベースの文字を入力する
[ 文字(縦)ツール ] でテキストを入力します。
STEP.2
書体を変更する
書体を変更します。
文字属性の変更方法はコチラで解説しています。

サンプルはモリサワの「はせトッポ」や「タカハンド」の2種類を使用しています。

[ 文字ツール ] で変更したい文字を選択し、任意の文字を設定すると変更できます。

STEP.3
文字サイズを調整する
文字サイズやウエイト(太さ)を変更します。

一つの文字オブジェクト内でも文字のサイズや行間を個別に変更できます。

FINISH
完成
最後に塗りの色を変更すれば完成です。

特にややこしい操作が発生しないお手軽なラノベ風ロゴの制作方法です。

大きさや位置を変えてみる

文字の大きさや配置を変えてみるとロゴ的なものが作れます。
明朝体はモリサワの「リュウミン」や「A1明朝」が使いやすいです。

四角で文字を囲うと「とある」的な?

つくりかた

STEP.1
ベースの文字を入力
[ 文字ツール ] で文字を入力します。
一文字ずつ入力し、個別に位置をざっくり調整します。

ベタ打ちした文字を文字タッチツールを使って調整しても大丈夫です。

サンプルはモリサワのリュウミンを使用しています。

STEP.2
サイズを変更する
文字サイズとウエイトを変更して文字の太さを変更します。

ついでに [ 長方形ツール ] で「寝」の下に四角を作成します。

STEP.3
アウトライン化する
文字を [ アウトライン化 ] します。

アウトライン化したい文字を選択し、[ Shift + Ctrl + O ] でアウトライン化できます。

STEP.4
グループ化してグラデーションを適用
グラデーションにしたい文字と四角のオブジェクトを [ Ctrl + G ] でグループ化します。
「寝」は一時的に別レイヤーに入れる、またはロックをしてからグループ化をすると良いでしょう。

その後、グループ化したオブジェクトにグラデーションの設定を行います。

グラデーションツールの詳しい使い方はコチラ

FINISH
「寝」の色を変えて完成
最後に「寝」の塗りを白に変更したら完成です。

AIをダウンロード

サンプルAIをfantiaで公開中です。

Illustratorが必須
AIを編集するにはAdobe Illustrator(アドビ イラストレーター)が必須です。
公式サイトからダウンロードしておきましょう。
Photoshopも使うのであればコンプリートプランが断然オススメ!

モリサワフォントは必須

デザイン制作をする上でフォントは必要不可欠です。
無料で素敵なフォントは沢山ありますが、有料フォントがあると圧倒的にデザインの幅が広がります。

モリサワのフォントは本当に使いやすくてキレイなので、強く導入をオススメします。
プロの現場では必須です。

後編

後編では左図のロゴのメイキングを解説します。
引き続きラノベ風ロゴを作成していきましょう!

おわりに

以上、ラノベ風ロゴの作り方の前編でした。
引き続き後編で別デザインのラノベ風ロゴの作り方を解説します。

ではまた!

Illustratorを最安で導入するには

Illustrator(イラストレーター)を持っていない方向けに最安価格での導入について解説します。

オススメはコンプリートプラン

単品よりも圧倒的にお得で便利なCreative Cloudコンプリートプランがオススメです。
アプリ単体を2つ3つ使うと費用がコンプリートプランと同等かそれ以上になります。

制作はPhotoshop、Illustrator、Lightroom、InDesign、Acrobat、etc…複数のアプリを使い分けながら作る事が多いです。
Illustratorで作業をしている際に「Photoshopなら効率的に作れるのに…」、「完成したデザインをPDFで複数ページに冊子形式にしたいなぁ…」という事は頻繁にあります。
なのでデザイナーにとって最低限Photoshop、Illustrator、Acrobatは必要です。

それならいっそ初めからコンプリートプラン を選択する方が断然便利でお得ですよ。

学生・教職員なら

学生や教職員の方にオススメなのが
65%OFFはデカイです!
アプリ1本分の価格で全てのAdobe製品が使い放題!

Illustrator単品なら

Illustrator単体ならがあります。
ソフト1本当たりの価格はコンプリートプラン と比べて割高ですが、Illustratorだけ使われたい場合はオススメです。

ゼロイラもくじ

ゼロから始めるIllustratorのもくじです。

ゼロから始めるIllustrator目次
【導入編】ゼロから始めるIllustrator
最安値でイラレを購入する方法と導入方法
イラレでよく使う機能15選 for 初心者
イラレ全ショートカット一覧
Illustratorとは・DTPの基礎知識
操作画面、新規作成と保存、各種ファイル形式
オブジェクトの作成と選択、構造
イラレの塗りと線について
イラレのカラーモードについて
RGBからCMYKへ変換する方法
整列と分布について徹底解説
オブジェクト重ね順について徹底解説
数値入力によるオブジェクトの作成と操作
レイヤーの概念と操作を分かりやすく徹底解説
オブジェクトの色々なコピペ方法
ペンツールの基本操作とパスの編集
ペンツールを使ったトレースのテクニック①
ペンツールを使ったトレースのテクニック②
グラデーションツールを極める
メッシュツール・グラデーションメッシュの使い方
ブラシツール・塗りブラシツールの使い方と違い
消しゴムツール・はさみツール・ナイフの使い方
パスファインダーの機能全てを徹底解説
ブレンドツールを使ったオブジェクト作成
回転ツールと回転コピーの使い方
リフレクトツールの使い方
歯車や花、本など色々な図形を作る方法
文字ツールの基本的な使い方
文字を装飾する・アピアランスの設定
文字で画像をマスクする
アピアランスを使って線を設定・線をデザインする
クリッピングマスクの使い方を徹底解説
ライブトレースを徹底解説
ライブペイントを徹底解説
イラレで略地図を作る
編集しやすい角丸長方形の作り方
トンボ(トリムマーク)の設定と塗り足し
名刺サイズのレイアウト用紙の作成とガイドの作成・活用
ポートフォリオ用のテンプレート
ニーアオートマタのUI風ポートフォリオ用テーマ
ゼロイラの目次一覧
SCROLL
目次一覧
ゼロから始めるシリーズ

IllutratorとPhotoshopの使い方をゼロから解説する「ゼロから始めるIllustrator」と「ゼロから始めるPhotoshop」の目次リンクです。
本業が教えるイラレとフォトショ講座の目次は下記からどうぞ。