デザイナ向け就活用ポートフォリオ用のイラレテンプレートを無料で配布中です!

【Illustrator】イラレのクリッピングマスクの使い方を徹底解説

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

こんにちは、「ゼロから始めるIllustrator」略して「ゼロイラ」の講座を始めます。

今回はクリッピングマスクの使い方について解説します。
クリッピングマスクはイラレで頻繁に使う機能の一つなので是非使い方をマスターしてください。

当講座で使う主な機能
クリッピングマスク、図形ツール、選択ツール、オブジェクトの重ね順の変更、ペンツール、文字ツール

クリッピングマスクとは?

クリッピングマスクとはオブジェクトや画像を任意の形状で一部を表示する機能です。左図のように背景の矩形を手前のハートでマスクをすると背景のハート部分以外は非表示状態になります。
この機能がクリッピングマスクです。

クリッピングマスクの使い方

左のペンギンの写真をサンプルにクリッピングマスクの使い方を解説します。
ペンギンってかわいいよね。

クリッピングマスクの手順


STEP.1
マスク用のオブジェクトを作成
マスクしたいオブジェクト(or画像)の上にマスク用のオブジェクトを作成します。
今回は[ 楕円形ツール(L) ] で正円を作成します。
ちなみに[ Shift + ドラッグ ]で正円を描けます。

STEP.2
対象オブジェクトを選択
マスクしたいオブジェクトとマスク用のオブジェクトを選択ツールで選択します。
なおオブジェクトの重ね順の変更方法はコチラの記事で詳しく解説しております。

STEP.3
クリッピングマスクの適用
右クリックメニュー → [ クリッピングマスクを作成 ] を適用します。

FINISH
完成
背面のペンギン画像が手前の正円でマスクされました。

クリッピングマスクの解除

クリッピングマスクが適用されているオブジェクトを [ 選択ツール(V) ] で選択 → [ 右クリックメニュー ] → [ クリッピングマスクを解除 ]
これでクリッピングマスクが解除されます。

クリッピングマスクの編集方法

グループ選択ツールでマスク対象オブジェクトまたはマスク用オブジェクトを選択し、移動させると「どちらかのオブジェクトのみ」移動させることができます。マスク位置を調整したい、画像サイズを変更したい等の調整時に使えます。
[ 右クリックメニュー ] → [ 選択クリッピングマスク編集モード ]でも編集可能です。
マスク用オブジェクトの形を変えたい場合は[ ダイレクト選択ツール(A) ]でマスク用オブジェクトのアンカーポイント、ハンドルを編集してください。
※なお選択ツールだとクリッピングマスクオブジェクト全体が移動します。

その他クリッピングマスク応用サンプル

好きな形のオブジェクトでクリッピングマスク

ペンツールでペンギンの形を作ってクリッピングマスクをするとペンギンだけ表示されるようになります。
ペンツールの基本的な使い方はコチラで解説しております。

文字でクリッピングマスク

文字ツールで入力した文字で背後のペンギン画像をマスクすると文字の形で画像がマスクされます。詳しくはコチラで解説しております。
なお、文字ツールの基本的な使い方はコチラで解説しております。

複数のオブジェクトをクリッピングマスク

2つ以上のオブジェクトを1つのマスク用オブジェクトでマスクすることができます。

おわりに

イラレでレイアウト作業する際に高確率で使うであろう機能の一つ、クリッピングマスクの使い方でした。間違いなく使うシーンが出てくるので使い方をマスターしておきましょう。

おつかれさまでした。