ポートフォリオの作り方をゼロから徹底解説

【Illustrator】ニーアオートマタのUI風ポートフォリオ用テーマ【AI】

この記事を読むのに必要な時間は約 14 分です。

みなさん、ニーアオートマタ(NieR:Automata)はプレイされましたか?
私ですか?もちろん発売日に買ってトロフィーを全てコンプ済みです。

そんな神ゲーであるニーアオートマタ風のポートフォリオ用テーマをIllustrator(イラストレーター)作成してみました。AIも公開中です!

では早速始めていきましょう!

ニーアオートマタって?

このページに辿り着いている方はほぼご存知でしょう。
念の為にニーアオートマタを知らない方の為に、どんなゲームか簡単に解説します。

ニーアをご存知でニーア風ポートフォリオの中身を先に確認されたい方はコチラ

一気に名が売れたニーアオートマタ

2017年に発売されたARPGです。
人間ではなくアンドロイドが主人公のゲームです。

何と言いますか、とにかく「世界観がイイ」です。
語彙力ゼロの表現ですね。
物悲しい音楽と無機質な世界観が非常に合っています。

開発はプラチナゲームズ、ベヨネッタシリーズをはじめとしたアクションゲームに定評がある開発会社です。
なので操作性や気持ち良さは随一。
触ってて気持ちのいいゲームです。

難易度を下げればアクションが苦手な方でもクリア可能です。
進めるほどに話に引き込まれる内容です。

未プレイの方は是非やってみてください。
真エンディングを見るまで止まりません、いやマジで。

追加DLコンテンツの入ったヨルハエディションが圧倒的にオススメ!

前作がリメイク!その名も「ニーアレプリカント」

オイオイ、こんなのがキテたのかっ…!
PS3版ニーアレプリカントのリメイク版です。

要はニーアオートマタの世界に入る前の話ですね。
つい先日ボケーっとネットで色々見てたら偶然知りました。
嬉しかったのでついテンプレを作ってしまいました。

開発はプラチナゲームズからトイロジックへ変更。
どこだろう?と調べてみると前作を開発したメンバーの会社のようで安心しました。

いや~、懐かしい。
発売日が本当に楽しみです。発売中!!!

各サイトで予約が始まっています。
ニーアオートマタは中古の値崩れが全く起きず、長い間に渡って新品とほぼ同価格でした。
よって断然新品がオススメ!

手垢のついた中古品ではなく、新品を買ってメーカーにお金が入る方が次回作に結び付きます。

スマホアプリのニーアリィンカーネーション

スマホアプリの「Nier Reincarnation(ニーア リィンカーネーション)」もリリースしています。
パッケージの絵を見て何となく「亜人」を思い出しました。

事前登録できます。
2021年2月18日にリリース予定
リリース中です!

「ニーアシリーズと世界観は共有されているけど、されていないみたいな」世界観のようです。
時系列が気になりますね~。

基本無料プレイなので気軽に遊べるのが嬉しいですね。

コチラでニーアリィンカーネーションのUIを集めて紹介しています。

ニーア風ポートフォリオ用テーマ

ふと「ニーアUI風のポートフォリオのガワってどんな感じだろう?」と気になったので作ってみました。

よくあるA4サイズのポートフォリオ

ポートフォリオって何?という方向けに、下記で「ポートフォリオとは何か?」を解説しています。

ポートフォリオ関連の記事一覧はコチラです。

ニーアUI風ポートフォリオ用テーマを紹介

トップです。
ゲームのタイトル画面をイメージしています。

背景画像はオマケ程度なのでコチラの写真素材をPhotoshopで少しレタッチを加えて配置しています。
ロゴはIllustratorで作成しています。

オリジナルのロゴや画像を配置すると良いでしょう。
せっかくなので「Portfolio」にしたロゴも作ってみました。
ゲームだとロゴの歯車がクルクル回転しています。

ニーアオートマタのロゴのベースには「ITC Benguiat Book」というフォントが使用されています。
よく見るとそのままの使用ではなく「ウロコ」を尖らせたり、微妙にアレンジが加えられていますね。
自己紹介ページです。
イラレで作成しているのでレイアウト、文字サイズ等を簡単に変更できます。

エミールっていいですよね。
エミールかわいいよエミール。
目次ページTYPE1です。
カテゴリ詳細にビジュアルと説明文を入れられます。
ページの右をグラデーションで暗くしています。
自己紹介が左に、目次が右にくる構成を想定しています。

もし左側に配置する場合はグラデーションのオブジェクトを反対に配置する必要があります。
※他のページも同様。
目次ページTYPE2です。
サムネイル画像無しで、タイトルや説明文等の文章のみで構成したパターンです。

TYPE1よりも「シュッとした感じ」です。
作品ページの左側単体ページです。
イラレなので文字サイズ、レイアウト等は簡単に変更できます。

下部のテキストエリアに作品詳細情報を入れられます。

背景の2重丸と3本線の模様は左右で微妙に違うのですね。
作ってて初めて気づきました。
作品ページの右側単体ページです。
イラレなので必要に応じで簡単にカラムを変更できます。

マージンやパディング幅も好みで調整してください。

上部にカテゴリ用のタグを入れています。
ONの時は濃く+シューティング時の自機みたいな矢印、OFFは薄くしています。
見開きで使いたい場合の為に、アートボードを隣接させたバージョンも入れています。
作品をドーンと見せたい時に作りやすいかと思います。
裏表紙です。
表紙のバージョン違い。

かわいいエミールを置きました。
1つのAI内で複数のアートボードを管理しています。
一覧性があって管理がしやすいかと思います。

注意
家庭用プリンターでの印刷を想定しています。
よってトンボの設定は無し、A4用紙にレイアウトしています。
印刷する時は「フチなし印刷」にチェックを入れて印刷する事をオススメします。

印刷用のポートフォリオを想定しているので、カラーモードはCMYKで作成しています。

テーマのAIを公開中

fantiaでAIファイルを公開しております。

fantiaを見る

サンプルAIを編集するにはIllustratorが必要
AIを編集するにはAdobe Illustrator(アドビ イラストレーター)が必須です。 Adobe公式サイトからダウンロードしておきましょう。 Photoshopや他のアドビ製品も使うならコンプリートプランが便利ですが、Illustrator単品はコチラから入手できます。

おわりに

以上、Illustrator(イラストレーター)で作成したニーアオートマタ風ポートフォリオ用テーマでした。

AdobeStockにはポートフォリオテーマが1300以上存在します。
どんな作風にもピッタリのポートフォリオテーマが必ず見つかるでしょう。

余談ですが、ニーアオートマタのトロフィーコンプはある方法を使えば「超簡単」です。
ゲーム内のお金さえあれば1分くらいでトロフィーを制覇できます。
でもね、トロフィーゲットのスクショでズルした事がモロバレw

ではまた!

Photoshopは活用されていますか?
Illustratorだけでなく、Photoshopも活用されているでしょうか?
まだPhotoshopを導入されていない方はAdobe公式サイトのフォトプランが最もお得です。学生さんは学割コンプリートプランが最強にお得!
Photoshopの使い方はゼロから始めるPhotoshopで徹底解説しています。
ゼロから始めるIllustrator目次
【導入編】ゼロから始めるIllustrator
Adobe Creative Cloudの料金プランやオススメプランを徹底解説
イラレでよく使う機能15選 for 初心者
イラレ全ショートカット一覧
Illustratorとは・DTPの基礎知識
操作画面、新規作成と保存、各種ファイル形式
オブジェクトの作成と選択、構造
イラレの塗りと線について
イラレのカラーモードについて
RGBからCMYKへ変換する方法
整列と分布について徹底解説
オブジェクト重ね順について徹底解説
数値入力によるオブジェクトの作成と操作
レイヤーの概念と操作を分かりやすく徹底解説
オブジェクトの色々なコピペ方法
ペンツールの基本操作とパスの編集
ペンツールを使ったトレースのテクニック①
ペンツールを使ったトレースのテクニック②
グラデーションツールを極める
メッシュツール・グラデーションメッシュの使い方
ブラシツール・塗りブラシツールの使い方と違い
消しゴムツール・はさみツール・ナイフの使い方
パスファインダーの機能全てを徹底解説
ブレンドツールを使ったオブジェクト作成
回転ツールと回転コピーの使い方
リフレクトツールの使い方
歯車や花、本など色々な図形を作る方法
文字ツールの基本的な使い方
文字を装飾する・アピアランスの設定
文字で画像をマスクする
アピアランスを使って線を設定・線をデザインする
クリッピングマスクの使い方を徹底解説
ライブトレースを徹底解説
ライブペイントを徹底解説
イラレで略地図を作る
編集しやすい角丸長方形の作り方
トンボ(トリムマーク)の設定と塗り足し
名刺サイズのレイアウト用紙の作成とガイドの作成・活用
ポートフォリオ用のテンプレート
ニーアオートマタのUI風ポートフォリオ用テーマ
ゼロイラの目次一覧
SCROLL
目次一覧
ゼロから始めるシリーズ

現役デザイナーが教えるIllustrator、Photoshop、ポートフォリオ講座の目次です。
デザイン未経験からプロを目指しましょう!