fantiaはじめました!無料素材やAI、PSDを配布中です。

【Illustrator】イラレの塗りと線について詳しく解説

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

当記事はオブジェクトの「塗り」と「線」について解説していきます。
イラレの塗りと線に関する基礎知識をマスターしましょう!

今回の講座で使う主な機能、ツール類
塗り、線、カラーパネル

オブジェクトを「選択」してから色を変更

Illustratorの色の設定は塗りと線に分かれています。各種オブジェクトに色を設定する際の前提条件として、まず色の設定を行うオブジェクトを [ 選択ツール(V) ] 選択しておきます。
※対象オブジェクトを選択していない状態で色の設定を行ってもオブジェクトの色は変わりませんのでご注意下さい。

オブジェクトの「塗り」を設定する

  1. 対象オブジェクトを選択ツールで選択
  2. ツールボックスの [ 塗り ] をアクティブに
  3. カラーパネルやスウォッチ等から色を設定

オブジェクトの「線の色」を設定する

  1. 対象オブジェクトを選択ツールで選択
  2. ツールボックスの [ ] をアクティブに
  3. カラーパネルやスウォッチ等から色を設定

塗りと同様に、ツールパネルの線をダブルクリックでカラーピッカーが表示されますので、カラーピッカーから色の設定が可能です。

白地に赤の斜線のアイコンをクリックすると塗りまたは線の設定を「なし」にできます。
線だけ、塗りだけ、または塗りと線の両方を「なし」にすることがきます。

試しに色々と塗ってみましょう

オブジェクトを作って色の設定を試してみましょう。
MEMO
塗りと線の切替は [ X ] を押すと行えます。オブジェクトを選択した状態で [ Shift + X ] を押すと、対象オブジェクトの塗りと線の設定が入れ替わります。
ちょくちょく使うので覚えておくと便利なショートカットですよ。

線の設定

「線」のパネルで線の太さや形状を設定できます。
デフォルトでは「1pt」の線幅が設定されています。

  1. 対象オブジェクトを [ 選択ツール(V) ] で選択します。
  2. [ ] パネルの [ 線幅 ] の数値を変更します。(0~1000ポイントまで設定できます。)

イラレのアピアランスを使った線の設定・線のデザイン でさらに詳しく線について解説しています。
※初心者の方は順番に進まれることをオススメします。

おわりに

Illustratorのオブジェクトは「塗り」と「線」で構成されています。
塗りだけ、線だけ、塗りと線の両方、色に線の太さ、少しの違いで表現がガラリと変わります。
色々と制作をして、どんな表現ができるか実験をしてみると楽しいですよ(^^

おつかれさまでした。
その他イラレの気になる使い方は下記もくじからご覧いただけます。

ゼロから始めるIllustrator目次
【導入編】ゼロから始めるIllustrator
最安値でイラレを購入する方法と導入方法
イラレ全ショートカット一覧
Illustratorとは・DTPの基礎知識
操作画面、新規作成と保存、各種ファイル形式
オブジェクトの作成と選択、構造
イラレの塗りと線について
イラレのカラーモードについて
整列と分布について徹底解説
オブジェクト重ね順について徹底解説
数値入力によるオブジェクトの作成と操作
レイヤーの概念と操作を分かりやすく徹底解説
オブジェクトの色々なコピペ方法
ペンツールの基本操作とパスの編集
ペンツールを使ったトレースのテクニック①
ペンツールを使ったトレースのテクニック②
パスファインダーの機能全てを徹底解説
ブレンドツールを使ったオブジェクト作成
回転ツールと回転コピーの使い方
リフレクトツールの使い方
歯車や花、本など色々な図形を作る方法
文字ツールの基本的な使い方
文字を装飾する・アピアランスの設定
文字で画像をマスクする
アピアランスを使って線を設定・線をデザインする
クリッピングマスクの使い方を徹底解説
ライブトレースを徹底解説
イラレで略地図を作る
編集しやすい角丸長方形の作り方
トンボ(トリムマーク)の設定と塗り足し
名刺サイズのレイアウト用紙の作成とガイドの作成・活用
ポートフォリオ用のテンプレート
ゼロイラの目次一覧
SCROLL
目次一覧

Illustratorを最安で購入するには

Illustrator(イラストレーター)を持っていない方は、下記から最安値で購入できます。
各種通販サイト等で取り扱われていますが、結局Adobe公式サイトが最安値です。

 

学生の方や教職員の方なら断然学割価格のコンプリートプラン がオススメ!
Adobe公式サイトが最安です。
Illutratorをはじめ、Photoshop等の様々なアドビ製品をお得に始める方にピッタリですよ。12か月間使い倒しましょう!
なおIllustrator単品はコチラ から最安値で購入できます。

 

上記以外の方は一般向けのコンプリートプラン を選択しましょう。
Adobe公式サイトが最安です。
なおIllustrator単品はコチラ から最安値で購入できます。
Illutratorで自身の発想をドンドンビジュアル化し、デザイン制作を通して人生を大いに楽しみましょう!

 


下記にイラレ、フォトショを最安値で導入できる手順を記載しております。

ゼロから始めるシリーズ目次
IllutratorとPhotoshopの使い方をゼロから解説する「ゼロから始めるIllustrator」と「ゼロから始めるPhotoshop」の目次リンクです。
本業が教えるイラレとフォトショ講座の目次は下記から。