デザイナ向け就活用ポートフォリオ用のイラレテンプレートを無料で配布中です!

【Illustrator】作業効率UP!イラレのコピペ方法色々を詳しく解説

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

こんにちは、「ゼロから始めるIllustrator」略して「ゼロイラ」講座を始めます。

当Illustrator講座では「オブジェクトの色々なコピペ方法」について解説します。

イラレ特有の便利なコピペ方法をマスターして制作の効率をアップしてみるのは如何でしょうか。
一度知ってしまうと元の制作スタイルには戻れないかも!?

今回の講座で使う主な機能、ツール類
ペースト、前面へペースト、背面へペースト、選択ツール

[ Ctrl + C ] で通常のコピペ

通常のコピペ方法です。
Illutratorだけでなく、様々なソフト、アプリ等で使われている超便利コマンドですね。
STEP.1
Ctrl + Cでコピー
対象オブジェクトを選択ツールで選択してから [ Ctrl + C ] でコピーします。
STEP.2
コピー先レイヤーを選択
オブジェクトのコピー先のレイヤーを選択します。
STEP.3
Ctrl + Vでオブジェクトをペースト
[ Ctrl + V ] でオブジェクトをペーストします。

※この方法だと表示中の画面の真ん中にオブジェクトがペーストされます。

[ 選択ツール + Alt + ドラッグ ] でお手軽ペースト

イラレのコピペで最も使う方法になるであろうコピペ方法です。
フォトショでも使えるコピペ方法なので是非使ってみてください。
STEP.1
コピー対象オブジェクトを選択
対象オブジェクトを [ 選択ツール (V) ] で選択します。
STEP.2
Altを押しながらドラッグ
コピー元オブジェクトのレイヤーを [ Alt ] を押しながらコピーしたい場所へドラッグします。
STEP.3
コピー完了
コピー完了、おしまい。
レイヤー間をまたがない、同レイヤー内だけにコピーする方法ですが、超便利コピペ方法です。
便利な「変形の繰り返し」
上記コピペの応用でコピー直後に [ Ctrl + D ] を押すと直前に行っていたコピーを繰り返し行ってくれます。「変形の繰り返し」という機能です。
変形の繰り返しを使うとコピーしたオブジェクトを等間隔にボタンを押した数だけコピペしてくれます。超便利!
なお下記記事で変形の繰り返しを使ったパターン模様の作り方を解説しております。

【Illustrator】イラレで水玉模様(ドット柄)を変形を使って作成 数値入力で精密なパターン柄を作る方法

[ Ctrl + F ] で前面へペースト

コピー対象のオブジェクトを同じ位置にコピーする方法その①「前面へペースト」です。
前面へペースト」はイラレでよく使う方法なので覚えておくと便利です。
STEP.1
コピー対象をCtrl+Cでコピー
対象オブジェクトを選択ツールで選択してから [ Ctrl + C ] でコピー します。
STEP.2
レイヤー操作
コピー元オブジェクトのレイヤーを一旦ロックし、オブジェクトのコピー先のレイヤーを選択します。
STEP.3
ペースト
[ Ctrl + F ] でオブジェクトをペーストします。
※コピー元レイヤーをロックしないとコピー元レイヤーにペーストされます。コピー後にロックを解除してください。

※パッと見、何も変化していないように見えますが、元オブジェクトの入っているレイヤーを非表示にして確認してみてください。
同じ位置に同じオブジェクトがコピーされているのが確認できます。

このコピペ方法、地味に便利ですよ(^^

[ Ctrl + B ] で背面へペースト

コピー対象のオブジェクトを同じ位置にコピーする方法その②「背面へペースト」です。
背面へペースト」もイラレでよく使う方法なので覚えておくと便利です。
STEP.1
コピー対象をCtrl+Cでコピー
対象オブジェクトを選択ツールで選択してから [ Ctrl + C ] でコピー します。
STEP.2
レイヤー操作
コピー元オブジェクトのレイヤーを一旦ロックし、オブジェクトのコピー先のレイヤーを選択します。
STEP.3
ペースト
[ Ctrl + B ] でオブジェクトをペーストします。
※コピー元レイヤーをロックしないとコピー元レイヤーにペーストされます。コピー後にロックを解除してください。

前面へペーストと同様に、パッと見何も変わらないですが、背面にちゃんとコピーされています。

おわりに

一つのレイヤーに全てを入れてしまうのではなく、 背景、文字、写真といったカテゴリごとにレイヤー分けをすると、制作も進めやすく、ファイル自体も整理されたモノになります。上手くレイヤー機能を活用して制作に役立ててみましょう!

おつかれさまでした。

次の講座は「ペンツールの基本操作」について解説します。

NEXT ペンツールの基本操作

目次一覧

Illustratorを最安で購入するには

Illustrator(イラストレーター)を持っていない方は、下記から最安値で購入できます。
断然オンラインコード形式がオススメ、購入したらすぐにダウンロード&使用可能です。

 

学生の方や教職員の方なら断然学割価格のコンプリートプランがオススメ!公式サイトよりも安く買うことができます。
なおIllustrator単品はコチラから最安値で購入できます。
Illutratorをはじめ、Photoshop等の様々なアドビ製品をお得に始める方にピッタリですよ。12か月間使い倒しましょう!

 

上記以外の方は一般向けのコンプリートプランが最安値です。
なおIllutrator単品はコチラから最安値で購入できます。
Illutratorで自身の発想をドンドンビジュアル化し、デザイン制作を通して人生を大いに楽しみましょう!

 


下記にイラレ、フォトショを最安値で導入できる手順を記載しております。


ゼロから始めるシリーズ目次
IllutratorとPhotoshopの使い方をゼロから解説する「ゼロから始めるIllustrator」と「ゼロから始めるPhotoshop」の目次リンクです。
本業が教えるイラレとフォトショ講座の目次は下記から。