ポートフォリオの作り方をゼロから徹底解説

【Photoshop】カラーハーフトーンの作り方と応用例を徹底解説【写真・イラスト・文字にも】

この記事を読むのに必要な時間は約 23 分です。

Photoshop(フォトショップ)を使ってカラーハーフトーンを作る方法を詳しく解説します。
単にカラーハーフトーンの作り方を紹介するだけでなく、応用方法も徹底解説!

Photoshop初心者の方にも分かりやすく、順を追って解説します。
当記事の内容を実践すれば間違いなくフォトショップのレベルが向上しますよ!

カラーハーフトーンの作り方

カラーハーフトーンの基本的な作り方について解説します。

Photoshopを導入しましょう
当記事の内容を実践するにはPhotoshop(フォトショップ)が必須です。
まだPhotoshopが未導入の方はAdobe公式サイトから入手しておきましょう。
なお、AdobeCCのプランはコチラの記事で徹底解説しています。

写真にカラーハーフトーンを適用

STEP.1
画像を読み込ませる
Photoshopにお好みの写真を読み込ませます。
STEP.2
画像をグレースケールにする
[ Ctrl + U ] で色相彩度を開きます。
彩度の値を [ -100 ] にし、写真をグレースケールにします。
STEP.3
カラーハーフトーンを適用
[ フィルター ] → [ ピクセレート ] → [ カラーハーフトーン ] をクリックします。
STEP.4
最大半径とチャンネルを設定
最大半径:任意(サンプルは10)

ハーフトーンスクリーンの角度:
チャンネル1(1):45
チャンネル2(2):45
チャンネル3(3):45
チャンネル4(4):45
FINISH
完成
完成です。
OMAKE
チャンネルの値を変えてみよう
最大半径:任意(サンプルは10)

ハーフトーンスクリーンの角度:
チャンネル1(1):90
チャンネル2(2):90
チャンネル3(3):90
チャンネル4(4):90

上記で設定すると、ドットの並び方が左図のようになります。
色々とチャンネルの値を変えてみると面白いですよ。
グレースケールにしなかったら?
グレースケールにしないままカラーハーフトーンを適用すると左図のような表現ができます。

グラデーションにカラーハーフトーンを適用

STEP.1
グレースケールのグラデーションを描く
[ グラデーションツール ] を使ってグレースケールのグラデーションを作成します。

※Photoshopのグラデーションツールの詳しい使い方はコチラで解説しています。
STEP.2
カラーハーフトーンを適用
[ フィルター ] → [ ピクセレート ] → [ カラーハーフトーン ] をクリックします。

最大半径:任意
チャンネル1(1):45
チャンネル2(2):45
チャンネル3(3):45
チャンネル4(4):45
FINISH
完成
すると色の薄い個所はドットが小さく、色が濃い個所はドットが大きくなります。

グラデーションにカラーハーフトーンを適用すると「マンガのトーン」のような表現が可能です。

カラーハーフトーンの応用例

カラーハーフトーンの色替え、黒い部分だけ抽出する方法、イラストへの応用などを解説します。

白黒のカラーハーフトーンに色を付ける

簡単に白黒のカラーハーフトーンに色を付ける方法です。
15秒くらいで終わります。

STEP.1
カラーハーフトーン画像を読み込む
Photoshopは導入されていますか?
まだの方はAdobe公式サイトから入手しておきましょう。

白黒のままだと面白くないですよね。
先程作成した女性のカラーハーフトーン画像に色を設定してみましょう。
STEP.2
グラデーションツールを選択
[ グラデーションツール ]を選択し、好きな色を設定します。
STEP.3
スクリーンモードにする
モードを [ スクリーン ] に変更します。

※もしオプションメニューが非表示の場合は [ ウィンドウ ] → [ オプション ] から表示できます。
FINISH
完成
カラーハーフトーンのレイヤーにグラデーションを適用してみましょう。
ドットの部分だけグラデーションで色が塗られます。

簡単な操作でオシャレな加工が可能です。

カラーハーフトーンの黒い個所だけ抽出

カラーハーフトーンの黒いドットの個所以外は全て透明にしたい場合ってありますよね。
お手軽に黒い個所だけ抽出する方法を解説します。

STEP.1
色域指定を選択
[ 選択範囲 ] → [ 色域指定 ] をクリックします。
STEP.2
色域指定のダイアログ画面を設定
選択:シャドウ
許容値:任意の値
範囲:任意の値

元絵に近くなるように設定しましょう。
設定が完了したら [ OK ] をクリックします。

※画像を表示の方が比較しやすいと思います。
STEP.3
新規レイヤーを追加して塗りつぶす
すると黒いドットだけが選択されます。
左図は黒いドットが選択された図です。

次に新規レイヤーを追加します。
[ 塗りつぶしツール ] で好きな色で新規レイヤーをクリックしましょう。
FINISH
完成
はい、完成!
背景透過で黒いドットだけ別の色にできました。

カラーオーバーレイやグラデーションオーバーレイを使うと簡単に色替えできますよ。

ロイ・リキテンスタイン風の表現も可能です。

キャラクターの背景にカラーハーフトーンを適用

キャラクターイラストの背景にカラーハーフトーンを適用した例です。

STEP.1
キャライラストを配置
キャラクターイラストの背景にカラーハーフトーンを適用してみましょう。

キャライラスト(透過PNGにしたもの)をPhotoshopに読み込ませます。

※なお、差分キャラの描き方はコチラで解説しています。
STEP.2
キャラの背景用パーツを作成
キャラレイヤーのサムネイルを [ Ctrl ] を押しながらクリックするとキャラの形で選択範囲が作られます。

[ 選択範囲 ] → [ 選択範囲を変更 ] → [ 拡張 ] → [ 選択範囲を拡張 ] → [ 拡張量は任意(サンプルは20)] を適用します。

すると選択範囲が一回り大きくなります。
STEP.3
塗りつぶす
新しくレイヤーを追加し、[ 塗りつぶしツール ] で黒に塗りつぶします。
STEP.4
背景をぼかす
[ フィルター ] → [ ぼかし ] → [ ぼかし(ガウス)] をクリックします。

ぼかし具合をお好みで調整します。
STEP.5
黒シルエットと白背景を結合
ぼかしたキャラの黒いシルエットの背面にレイヤーを追加し、白で塗りつぶします。
ぼかした黒いシルエットと白背景のレイヤーを結合します。

※この作業を行わないとカラーハーフトーンが適用されません。
STEP.6
カラーハーフトーンを適用
先に解説済みの [ フィルター ] → [ ピクセレート ] → [ カラーハーフトーン ] をクリックします。
STEP.8
色替えする
先に解説済みのドットの個所だけを抽出し、ドットだけのレイヤーを作ります。

カラーオーバーレイグラデーションオーバーレイを使って色替えしましょう。

お好みでキャラに境界線を追加しても良いでしょう。
FINISH
完成
それっぽく文字を配置したら完成!
文字の背景もキャラと同様の方法で作成しています。

イラストの背景を賑やかしたい時に使えますよ。

高品質なカラーハーフトーンエフェクト

テンプレートに画像をはめるだけで簡単にカラーハーフトーンを使った、ワンランク上の絵作りが出来るエフェクト集です。

先に紹介したカラーハーフトーンの表現よりさらにハイクオリティな作品作りができます。
より詳しくカラーハーフトーンをはじめとしたPhotoshopテクニックを研究したい方にもオススメ!

Mixed Art Watercolor and Halftone Effect

このエフェクトを使うと単なる写真を水彩風にし、一部をカラーハーフトーンにしたお洒落な作品にできます。
何の変哲も無い写真をアート作品に昇華できる魔法のエフェクト!

ダウンロード

Duotone Effect with Halftone Pattern

ハイクオリティなカラーハーフトーンを一瞬で作れるエフェクトジェネレーターです。
カラーパターンが7色収録されています。

ダウンロード

Risograph Matchbook Print Photo Effect Mockup

単なるカラーハーフトーンでは面白くない、そんな方はザラっとした紙の質感はいかがでしょうか?
ビンテージ調の味わい深い画像へ簡単に変身させられます。

ダウンロード

Vintage Retro Engraved Effect

まるで紙幣に描かれている人物のような質感が再現できるエフェクトモックアップです。
かなりランクの高いエフェクトなので勉強になりますよ。

ダウンロード

Smart Dots Effect

元の写真の色味を残したままカラーハーフトーンにしてくれるエフェクトモックアップです。
コレ、先に解説した方法で簡単にできそうに見えますが、実は難しいですよ。

ダウンロード
AdobeStockの優秀過ぎるテンプレートを活用しよう
AdobeStockには2億5000万点以上の素材が存在します。
全て厳しい審査を通過したハイクオリティな素材、活用して制作を劇的に加速させましょう!

おわりに

以上、カラーハーフトーンの作り方と応用例についてでした。

カラーハーフトーンを使うと簡単に写真の雰囲気が変更できます。
もちろん写真だけでなく、文字やイラストにも応用が可能!
デザインを可愛くしたい時などに使える技の一つです。

ではまた!

Illustratorは活用されていますか?
Photoshopだけでなく、Illustratorも活用されているでしょうか?
まだIllustratorを導入されていない方はAdobe公式サイトから入手できます。
なお、学生や教職員の方は公式サイトの学割コンプリートプランが最強にお得!
Illustratorの使い方はゼロから始めるIllustratorで徹底解説しています。
目次一覧
ゼロから始めるシリーズ

現役デザイナーが教えるIllustrator、Photoshop、ポートフォリオ講座の目次です。
デザイン未経験からプロを目指しましょう!