クリエイターなら絶対に登録しておきたい転職エージェント5選!

【Photoshop】3分で髪の毛を簡単に切り抜く方法(境界線調整ブラシツール)

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

Photoshop(フォトショップ)で人物を切り抜いて別画像と合成させる作業は頻繁に発生します。

そんな人物の切り抜き作業の中で、髪の毛のような境界があいまいな物体を手作業で切り抜くのは大変!

当記事は面倒な選択範囲を簡単に作れる方法を解説します。
髪の毛以外の複雑な選択範囲でも応用可能です。

慣れたら作業時間たったの3分!
フォトショ初心者の方にも分かりやすく解説いたします!

髪の毛を切り抜く手順

STEP.1
写真をPhotoshopに読み込ませる
切り抜きたい人物画像をPhotoshopに読み込ませます。

画像をPhotoshopへドラッグ&ドロップするだけ!

STEP.2
クイック選択ツールで大まかに選択
[ クイック選択ツール(W) ] で人物を選択します。

[ でブラシサイズを大きく
] でブラシサイズを小さく

選択範囲に含めたい個所をブラシでなぞります。

選択範囲がオーバーした時は [ Alt ] を押しながらなぞると選択範囲を削れます。

後から調整できますが、最初の段階である程度選択範囲を整えておきましょう。

ちなみに今の状態で女性だけ表示させるとこんな感じです。
髪の毛と背景の境界が「パキっ」として、いかにも不自然な感じですね。
STEP.3
選択とマスクを開く
画面上部の [ 選択とマスク ] をクリックし、選択範囲を調整します。

[ 選択範囲 ] → [ 選択とマスク ] でも開けます。

STEP.4
境界線調整ブラシツールに切り替える
画面左上に選択範囲を調整するツールが配置してあります。上から順に

クイック選択ツール
境界線調整ブラシツール
ブラシツール
オブジェクト選択ツール
なげなわツール
手のひらツール
ズームツール

です。

[ 境界線調整ブラシツール ] に切り替えます。
[ R ] でも切り替えられます。

なお、背景色は画面右側の [ 属性パネル ] 内にある [ カラー ] で変更できます。

お好みで変更してください。

STEP.5
髪の毛の境界をなぞる
髪の毛の境界を [ 境界線調整ブラシツール ] でなぞります。
自動的に背景と髪の毛の境界を綺麗に分離してくれます。
ササっとなぞると「あっ」という間に髪の毛の選択範囲が作れます。

髪の毛以外の境界がハッキリした箇所は [ ブラシツール ] に変更して調整してください。

STEP.6
不要なカラーの除去
髪の毛の周辺をよく見ると白くもやっとした色が残っています。
[ 属性パネル ] 下部にある [ 不要なカラーの除去 ] を使います。

あまり値を上げ過ぎると必要な色も消えてしまうので、今回は40%を適用します。

すると「白いもやっと」が消えました。
FINISH
完成
最後に [ 出力先 ][ 新規レイヤー(レイヤーマスクあり) ] を選択し、[ OK ] をクリックしたら完成です。
3分程でこんな感じのマスクが作れました。
Photoshopすげぇ!!!

合成してみる

海の写真と合成させたり…
雪山の写真と合成させたりできます。
こちらは [ クイック選択ツール ] だけ使って選択範囲を作った人物写真と別背景を合成した画像です。
境界がハッキリした物なら綺麗に選択できるのですが、髪の毛のような複雑な物体には対応しきれません。

+2分程の [ 境界線調整ブラシツール ] を使った一手間で、仕上がりが全然違います。

おわりに

以上、髪の毛を簡単に切り抜く方法でした。

チマチマとブラシツールを使って手作業でする必要は一切ナシ!
Photoshopさえあれば、ちょっとした知識だけでプロ並みの仕上がりにできます。
デザイナーでなくてもデザイン制作は可能ですよ!

ではまた!

Photoshopを最安で導入しよう

オススメはコンプリートプラン

単品よりも圧倒的にお得で便利なCreative Cloudコンプリートプランがオススメです。Photoshop、Illustrator、Acrobatを単体で使うと、費用がコンプリートプランと同等かそれ以上になります。
初めからコンプリートプランを選択する方が断然お得&便利ですよ。

学生・教職員なら

学生や教職員の方にオススメなのが
アプリ1本分の価格で全てのAdobe製品が使い放題!

Photoshop単品ならフォトプランが最安

Photoshopを使うならAdobe公式のフォトプランが一番お得です。

アマゾンや他サイトのフォトプランは、1TBのオンラインストレージが付いて倍くらいの価格です。

制作を加速させる最強素材サイト

最強素材サイトであるAdobeStockがあると制作の効率性、品質がさらに高まります。
無料素材とは一味違うので手を加える手間が劇的に省けますよ。

ゼロフォトもくじ

ゼロから始めるPhotoshopのもくじです。

目次一覧

ゼロから始めるシリーズ

IllutratorとPhotoshopの使い方をゼロから解説する「ゼロから始めるIllustrator」と「ゼロから始めるPhotoshop」の目次リンクです。
本業が教えるイラレとフォトショ講座の目次は下記からどうぞ。