fantiaはじめました!無料素材やAI、PSDを配布中です。

【Photoshop】ブラシのポインタが十字になったので元に戻したい場合

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

Photoshop(フォトショップ)を使っている際に、ふとした事でブラシのポインタが十字になった事がありませんか?

普段はブラシポインタの形状がブラシサイズの円形だったのに、いきなり十字になって困惑された方にオススメの内容です。

では早速解説します!

手っ取り早く元に戻す方法

ショートカットを使えば一瞬で元に戻せます。

Windowsをお使いの場合

[ Shift + Caps Lock ] でカーソルを十字、ブラシサイズに切り替えられます。

Macをお使いの場合

[ Caps Lock ] でカーソルを十字、ブラシサイズに切り替えられます。

[ Ctrl +A ] で全選択したつもりが、間違えて [ Shift + Caps Lock ] を押して、知らぬ間にカーソル形状が変わっていた…なんて事が原因の一つかもしれませんね。

環境設定から元に戻す方法

環境設定からでもカーソルの形状を変更する事ができます。

  1. [ Ctrl + K ] で環境設定を開きます。
  2. 環境設定の左メニュー内の [ カーソル ] を選択します。
  3. ペイントカーソルを [ ブラシ先端(標準サイズ) ]を選択します。
  4. 右上の [ OK ] をクリックしたら完了です。

[ ブラシ先端(フルサイズ) ] にすると、ぼかしブラシ全体のサイズでカーソルの円が表示されます。
[ ブラシ先端に十字を表示 ] を適用すると、ブラシカーソルの円の中心に十字を表示できます。
[ スムージング中にブラシリーシュを表示する ] を適用すると、ブラシの軌跡に細い線が表示されます。

お好みで調整してください。

おわりに

以上、Photoshopのブラシポインタが十字になった時の戻し方についてでした。
ふとした事でカーソルの形状が十字になってしまった方は一度お試しください。
Photoshop(フォトショップ)のバグかな?と焦ってしまうかもしれませんが、簡単に元に戻せますので安心してください。

ではまた!

Photoshopを最安で導入するには

Photoshop(フォトショップ)を持っていない方は、下記から最安値で購入できます。
各種通販サイト等で取り扱われていますが、結局Adobe公式サイトが最安値かつ安全です。

オススメはコンプリートプラン

単品よりも圧倒的にお得で便利なCreative Cloudコンプリートプランがオススメです。
アプリ単体を2つ3つ使うと費用がコンプリートプランと同等かそれ以上になります。

制作はPhotoshop、Illustrator、Lightroom、InDesign、Acrobat、etc…複数のアプリを使い分けながら作る事が多いです。
Photoshopで作業をしている際に「Illustratorなら効率的に作れるのに…」、「完成したデザインをPDFで複数ページに冊子形式にしたいなぁ…」という事は頻繁にあります。
なのでデザイナーにとって最低限Photoshop、Illustrator、Acrobatは必要です。

それならいっそ初めからコンプリートプラン を選択する方が断然便利でお得ですよ。

学生・教職員なら

学生や教職員の方にオススメなのが
65%OFFはデカイですね!
アプリ1本分の価格で全てが使えます。

Photoshop単品ならフォトプランが最安

Photoshopを使うならAdobe公式の フォトプラン が一番お得です。
Photoshop単体の半分以下の価格で、尚且つLightroomもセットになっているのが嬉しいですね。

アマゾンや他の通販サイトのフォトプランだと、不要なオンラインストレージが付いて倍くらいの価格です。Photoshop自体の最安はAdobe公式サイトの フォトプラン なので気を付けてください。

ゼロフォトもくじ

ゼロから始めるPhotoshopのもくじです。

目次一覧
ゼロから始めるシリーズ

IllutratorとPhotoshopの使い方をゼロから解説する「ゼロから始めるIllustrator」と「ゼロから始めるPhotoshop」の目次リンクです。
本業が教えるイラレとフォトショ講座の目次は下記からどうぞ。