fantiaはじめました!無料素材やAI、PSDを配布中です。

【Photoshop】突然画面がグレーになってしまった時の対処法

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

Photoshop(フォトショップ)を使って画像加工をしている際に、突然画像がグレーになって困った事はありませんか?
そんな「加工中の画像が突然グレーになってしまった時」の解決方法と原因について解説します。

フォトショ初心者の方にも分かりやすく解説します!

知らぬ間にグレーになっちゃった

クリスマスシーズンにピッタリの可愛い写真です。

元々の写真はカラーですが、Photoshopを操作していると「ふとした際」にグレーの画像になった事はありませんか?
例えば左図のようなグレーの画像になったり…
同じグレーでもこんなグレーや…
こんなグレーに。
3種類とも微妙に違ったグレーです。

ビックリしますよね。
直し方が分からなくて困った方は多いと思われます。

元のカラーに戻す方法

グレーになった画像を元に戻す方法です。

チャンネルから戻す方法

STEP.1
チャンネルを開く
[ チャンネル ] のパネルを開きます。

チャンネルのパネルが非表示の場合は [ ウィンドウ ] → [ チャンネル ] をクリックします。

すると [ レッド ][ グリーン ][ ブルー ] のみ表示されている状態になっています。

サンプルは [ レッド ] のみ表示されています。
STEP.2
RGBを表示させる
[ RGB ] を表示させます。
FINISH
完成
すると元のカラー表示に戻ります。

ショートカットで戻す方法

[ Ctrl + 2 ] を押す

以上、おしまい。
一番お手軽な方法です。

グレーになった原因

グレーになる原因は [ チャンネル ] を操作する事です。
[ チャンネル ] を触っていないのに何故グレーになるのでしょうか?

おそらく [ Ctrl + 0 ] や [ Ctrl + 1 ] によるキャンバスの表示サイズを変更した際に、間違えて [ Ctrl + 4 ] 等を押してしまった事が原因かと考えられます。

[ Ctrl + 0 ] 全画面表示
[ Ctrl + 1 ] 100%表示
[ Ctrl + 2 ] RGB
[ Ctrl + 3 ] レッド
[ Ctrl + 4 ] グリーン
[ Ctrl + 5 ] ブルー

[ Ctrl ] はキーボードの左下、数字はテンキーで操作している際に [ 1 ][ 4 ] を押し間違えやすいです。

もしグレーになったら [ Ctrl + 2 ] を押して元に戻しましょう。

おわりに

以上、突然グレーになった画像を元のRGBカラーに戻す方法についてでした。

画面サイズのショートカットを頻繁に使っていると、たまに押し間違えてグレーになってしまう事があります。
解決方法はとても簡単、焦らず [ Crtl + 2 ] を押しましょう。

ではまた!

Photoshopを最安で導入するには

Photoshop(フォトショップ)を持っていない方は、下記から最安値で購入できます。

オススメはコンプリートプラン

単品よりも圧倒的にお得で便利なCreative Cloudコンプリートプランがオススメです。
アプリ単体を2つ3つ使うと費用がコンプリートプランと同等かそれ以上になります。

制作はPhotoshop、Illustrator、Lightroom、InDesign、Acrobat、etc…複数のアプリを使い分けながら作る事が多いです。
Photoshopで作業をしている際に「Illustratorなら効率的に作れるのに…」、「完成したデザインをPDFで複数ページに冊子形式にしたいなぁ…」という事は頻繁にあります。
なのでデザイナーにとって最低限Photoshop、Illustrator、Acrobatは必要です。

それならいっそ初めからコンプリートプラン を選択する方が断然便利でお得ですよ。

学生・教職員なら

学生や教職員の方にオススメなのが
65%OFFはデカイですね!
アプリ1本分の価格で全てのAdobe製品が使い放題!

Photoshop単品ならフォトプランが最安

Photoshopを使うならAdobe公式の フォトプラン が一番お得です。
Photoshop単体の半分以下の価格で、尚且つLightroomもセットになっているのが嬉しいですね。

アマゾンや他の通販サイトのフォトプランだと、不要なオンラインストレージが付いて倍くらいの価格です。Photoshop自体の最安はAdobe公式サイトの フォトプラン なので気を付けてください。

ゼロフォトもくじ

ゼロから始めるPhotoshopのもくじです。

目次一覧
ゼロから始めるシリーズ

IllutratorとPhotoshopの使い方をゼロから解説する「ゼロから始めるIllustrator」と「ゼロから始めるPhotoshop」の目次リンクです。
本業が教えるイラレとフォトショ講座の目次は下記からどうぞ。