PhotoshopCC2019における「変形」の挙動を2018以前に戻す方法

PhotoshopCC2019の「変形」仕様変更

Photoshopを使い慣れている方ならPhotoshopCC2019に乗り換えた際に思ったであろう事が一つあります。

あれ?フォトショの変形の挙動、おかしくね?

CC2018以前はオブジェクトの縦横比を保ったまま変形するには[ Shift ]を押しながらドラッグする必要がありました。

しかし、PhotoshopCC2019から変形の仕様変更がされ、縦横比を保ったまま変形をする際に[ Shift ]を押す必要がなくなりました。

一見「Shift押さずに操作ができるようになっていいじゃない」って思われるかもしれません。

しかし、PhotoshopCC2019のその他[ Shift ]を必要とする操作はそのままです。

PhotoshopCC2019でオブジェクトを水平、垂直、斜め45度に移動させる際は[ Shiftあり ]、長方形選択ツールで正方形にエリアを作成する際は[ Shiftあり ]、シェイプを縦横比保ったまま作成 する際は[ Shiftあり ]。

IllustratorCC2019で縦横比を保ったまま変形するときは[ Shiftあり ]
もちろん不意兵、垂直、斜め45度移動は[ Shiftあり ]

でもPhotoshopCC2019で縦横比保ったまま[ 変形 ]するときだけ[ Shiftなし ]

ここだけ「操作を固定」させる際に必要な「Shiftキーあり」のルールが崩れるのです。

触ってて毎回「あれっ?」と違和感を感じてしまいます。

とまぁ、些細なことですが微妙なストレスを感じている方向けに、PhotoshopCC2019における「変形」の挙動をPhotoshopCC2018以前の挙動に戻す方法を掲載します。

変形の仕様をPhotoshopCC2018以前の挙動に戻す手順

ちょっと面倒ですが、以前の挙動に戻すことが可能です。

  1. メモ帳やテキストエディットを開きます。
  2. 以下の文字列をコピー・ペーストします。
    TransformProportionalScale 0
  3. ファイル名を「PSUserConfig.txt」にして保存します。(一行のテキストのみのファイルで大丈夫です)
    ※Macのテキストエディターにて「.txt」で保存できない場合は、保存の前に画面上部メニューから「フォーマット>標準テキストにする」
    を実施してから「PSUserConfig.txt」の名称で保存ください。
  4. 以下の場所にある環境設定フォルダへ保存します。
    Windows:
    C:\ユーザー\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Adobe\Adobe Photoshop CC 2019\Adobe Photoshop CC 2019 Settings
    macOS:
    非表示のユーザーライブラリフォルダーにアクセスする方法(Mac OS X 10.7 以降) の方法で開いた
    「ライブラリ」フォルダの中にある、「Preferences」の中にある「Adobe Photoshop CC 2019 Settings」フォルダの中
    フォルダパス:MacintoshHD/Users/<ユーザー名>/ライブラリ/Preferences/Adobe Photoshop 2019 Settings/

これでPhotoshopCC2018以前の挙動に戻ります。
気になっていた方は一度試してみてください^^

環境設定のチェックボックスで変更できればもう少し簡単に変更できるんですけどね。デフォは[ Shiftあり ]だと尚うれしいです。

取り消しのデフォルトのショートカットが[ Ctrl + Z ]になったのは大歓迎ですが、変形の仕様変更は正直個人的にいらないかな。。。

Photoshopを導入するには

Photoshop(フォトショップ)を持っていない方は、下記から購入する事ができます。
断然オンラインコード形式がオススメ、購入したらすぐにダウンロード&使用可能です。

学生の方や教職員の方なら断然学割価格コンプリートプランがオススメです!
公式サイトよりも安く買うことができます。
Photoshopをはじめ、Illutrator等の様々なアドビ製品をお得に始める方にピッタリです。
12か月間使い倒しましょう!
上記以外の方は一般向けのコンプリートプランがオススメです。
Photoshopを使って自身の発想をドンドンビジュアル化し、デザイン制作を通して人生を大いに楽しみましょう!

コチラの記事Photoshopを最安で買う方法Photoshopの導入手順を解説しております。

ゼロから始めるシリーズ総合目次

他にもPhotoshopやIllustratorのお役立ち情報を掲載しております。

最新情報をチェックしよう!
>デザイナ必須!AdobeCC コンプリートプラン

デザイナ必須!AdobeCC コンプリートプラン

Photoshop、Illustrator、Acrobatなどの定番アプリから、Adobe XD、Dimension、Premiere Rushといった新世代アプリまで、20種類以上のアプリが全て使い放題!
また、15,000以上のフォントが使えるAdobe Fontsや1億点を超えるロイヤリティフリー素材が揃うAdobe Stock(別売)などのサービスも充実。
そんな最強制作ツールを最安値で手に入れよう!

CTR IMG