クリエイターなら絶対に登録しておきたい転職エージェント5選!

【Photoshop】ニュートラルフィルターで肌を一瞬でキレイにする方法

この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。

Photoshop2021にバージョンアップをしました。

例の如く、凄い機能が追加されました。
その名も「ニュートラルフィルター」です。

今回はPhotoshop(フォトショップ)に追加されたニュートラルフィルターの使い方やスマートポートレイト等の仕上りサンプルを解説します。

では早速始めていきましょう!

肌を一瞬で綺麗にする

ニュートラルフィルターを使うと従来の方法と比べて圧倒的短時間で肌を綺麗にできます。

STEP.1
画像を読み込み
肌を綺麗にしたい対象画像をPhotoshopに読み込ませます。

シミ・ソバカスをニュートラルフィルターで滑らかにしたいと思います。

STEP.2
ニュートラルフィルターを適用
画面上部の [ フィルター ] [ ニュートラルフィルター ] を選択します。
STEP.3
「肌をスムーズに」のスライダーを調整
[ 肌をスムーズに ] を有効にし、[ ぼかし ][ 滑らかさ ] のスライダーを調整します。

ニュートラルフィルターウィンドウ左下にプレビューボタンがあるので比較して調整します。

調整後は [ OK ] をクリックして確定します。

FINISH
完成
おしまい、一瞬で肌を綺麗にできました。

難しい操作は一切ありません。

ビフォーアフター

作業時間たったの30秒でこの仕上りは優秀です!
仕上りも自然で、従来の方法でチマチマと修正していたのがウソのようですね。

フォトショの進化で益々デザイナー要らずに拍車がかかってきました。

誰でも30秒で肌を綺麗にできる Photoshop(フォトショップ) を最安で導入してみましょう!

スタイルの適用でタッチを変える

他にもニュートラルフィルターに追加された機能で「スタイルの適用」があります。
「スタイルの適用」はワンクリックで画像のタッチを「〇〇風」に変える事ができます。

STEP.1
画像を読み込ませる
スタイルを適用したい画像をPhotoshopに読み込ませます。
STEP.2
ニュートラルフィルターを開く
画面上部から [ フィルター ][ ニュートラルフィルター ] を適用します。
STEP.3
ダウンロードをクリック
[ ダウンロード ] をクリックします。
STEP.4
お好みのスタイルを適用
ダウンロード後に様々なスタイルが追加されます。
好きなスタイルを適用してみましょう。

※スタイルのサムネイル下の [ 表示を増やす ] をクリックすると他のスタイルが表示されます。

最後に [ OK ] をクリックします。

FINISH
完成
おしまい、ワンクリックで写真の雰囲気を変える事ができました。
ゴッホ風にすることも一瞬でできますよ。

もう全部Photoshopに任せておけばいいんじゃなかろうか。。。

スマートポートレイトで表情を変える

もう一つニュートラルフィルターの面白い機能を紹介します。
その名も「スマートポートレイト」です。
ゆがみフィルターを用いて表情を変える方法の進化版みたいな機能です。

STEP.1
元画像を開く
適用したい人物画像を読み込ませます。

こちらのイケメン男性をベースに、スマートポートレイトを適用してみます。

ウホッ!イイ男…

STEP.2
ニュートラルフィルターを開く
画面上部から [ フィルター ] → [ ニュートラルフィルター ] を適用します。
STEP.3
スマートポートレイトを適用
[ ベータ版 ] をクリックします。

一番上に [ スマートポートレイト ] があるのでクリックします。

STEP.4
表情を選択してスライダーを調整
適用したい表情をチェックし、スライダーを左右に動かして調整します。
サンプルは笑顔を適用してみます。

左下のボタンでプレビューの切り替えができるので比較しながら調整します。

最後に [ OK ] をクリックします。

FINISH
完成
はい、おしまい!
簡単に笑顔に変える事ができました。

自動的に歯を作ってくれています。
フォトショすげぇ!

表情を変える事はもちろん、スライダーをちょちょいと動かすだけで年齢や顔の向きを変えたりできます。
うーん、謎技術ですね。

ちょっとフォトショの使い方を知っておけばデザイナー要らずですね。

イラストにスマートポートレイトを適用

下記リンクでスマートポートレイトをイラスト適用した検証例を掲載しております。

【Photoshop】スマートポートレイトをイラストに適用する方法と検証【ニュートラルフィルター】

おわりに

以上、ニュートラルフィルターを使ったレタッチ方法3種についてでした。

特に「肌をスムーズに」はかなり使えそうです。
従来の肌を綺麗にする方法が面倒でバカらしくなります。

またスマートポートレイトはベータ版ですが、かなり完成度が高い機能となっています。
完成版が楽しみですね。

ではまた!

AdobeCCを最安で導入しよう

社会人の方ならデジハリAdobeマスター講座が最安

通常AdobeCCの年間ライセンスは65,000円以上します。
デジハリは誰でも39,980円+3か月のオンライン講座付き。
最安でCCを導入、尚且つCCの基礎が網羅的に学べる超お得プラン!
デジハリ Adobeマスター講座 公式サイト

学生・教職員の方ならAdobe公式の学割が最安

学生や教職員の方に最安なのがAdobe公式サイトの
年間2万円ちょいで全てのAdobe製品が使い放題!

制作を加速させる最強素材サイト

最強素材サイトであるAdobeStockがあると、制作の効率性・品質がさらに高まります。(AdobeStockはCCに含まれていません)
無料素材とは一味違うので手を加える手間が劇的に省けますよ。

プロのデザイナーになる為の秘訣

デザインや制作系業界への就職活動はクリエイティブ系に特化した就職・転職エージェントを活用します。
各サービスのみで取り扱っている独占求人・非公開求人が多数あるので必ず複数登録しておきましょう。
複数エージェントの活用は希望条件にマッチした企業と出会う為の必須条件です。

クリエイティブ系の就職・転職に必須サービス
クリエイティブ系に就職を希望されている方に必須の就職・転職支援サービスです。
今や就職・転職支援サービス無しでの就職活動は皆無。
リクナビ等の大手で取り扱っていない各サービスの独占求人、非公開求人が多数あるので複数登録は必須!

クリエイティブ系の就職・転職に必須のエージェント5選

なお、フリーランス必須のエージェントはコチラで解説しています。

自信が無い方向け!転職に特化したスクール
自分の力量に自信が持てない、そもそも未経験などといった方はスクールの活用を強くおすすめします。
短期間でプロから実践的なノウハウを集中的に学び、転職といった流れです。
独学だと、非効率的で長続きしづらく、同じ時間で得られる学習量はスクールと比べて圧倒的に低いです。

数あるスクールの中でも、プロによる無駄のないカリキュラムと指導・高い転職成功率を兼ね揃えた、本当に使えるスクールのみを厳選して紹介しておりますので、是非ご覧ください。

本当に学ぶ価値のあるデザイン系スクール5選

クリエイティブ業務について詳しく知る
そもそもクリエイティブ系業務についての知識があやふや。
どんな業種があるのか詳しく知りたい。
そういった方向けにコチラでクリエイティブ系業務をリスト化しました。
自身が目指したい職業を明確にし、具体的な活動を行いましょう!

ゼロフォトもくじ

ゼロから始めるPhotoshopのもくじです。

目次一覧

ゼロから始めるシリーズ

IllutratorとPhotoshopの使い方をゼロから解説する「ゼロから始めるIllustrator」と「ゼロから始めるPhotoshop」の目次リンクです。
本業が教えるイラレとフォトショ講座の目次は下記からどうぞ。