fantiaはじめました!無料素材やAI、PSDを配布中です。

差分イラストの描き方を徹底解説 Part.4 目の描き方&仕上げ編

この記事を読むのに必要な時間は約 19 分です。

CLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)を使った差分イラストの描き方講座Part.4です。
当講座では「目の描き方と表情差分、細部の仕上げ」について詳しく解説していきます。

ビギナーの方にも分かりやすく解説していきます!

目を描き込む

バーグさん@S.D.L

じゃあ早速クリスタで目を描き込んでいくね。
小さいパーツなのにわざわざ解説する事ってあるのですか?

江洲出井 絵瑠

バーグさん@S.D.L

目って意外と情報量があるからね、段階を踏んで解説していこうか!
ふぇ~い!

江洲出井 絵瑠

目の描き方

目の描き方はその人の絵の特徴が出るパーツの一つです。
基本だけ押さえておいて後は好き勝手に描いちゃいましょう!

STEP.1
下塗りを作る
目を構成しているパーツの下塗りを作成します。白目、黒目、目のフチの3つの下地を作成します。

ついでに[ 下のレイヤーでクリッピング ]を使って線画の色を変えておきます。

STEP.2
白目の影と黒目のグラデ
白目に影を落とします。
影はPart3の肌の塗りと同様に[ 下のレイヤーでクリッピング ]を使って影用のレイヤーに追加します。
黒目にベースのグラデーションを薄く入れます。
STEP.3
黒目を追加
黒目の部分に暗い部分と黒い点を追加します。各色でレイヤーを分けて[ 下のレイヤーでクリッピング ]を適用して作成します。
STEP.4
黒目下半分の明るい個所
黒目の下半分は明るくなっているので軽くハイライトを入れます。
ついでに明るい蛍光色を加えてみたりします。
STEP.5
うるみを追加
ウルッとなった感じのハイライトを追加します。レイヤーの不透明度を少し下げて透明感が出るように調整します。
STEP.6
下半分にうるみを追加
眼球の下半分にうるみと虹彩の模様を軽く追加します。
上まぶたと黒目の境目に明るい色を追加してみるのも面白いですよ。
STEP.7
まぶたにハイライトを追加
お好みでまつ毛にハイライトを追加します。まぶたのフチを肌色をぼかして入れるのも「よくある女の子の瞳」記号の一つです。
FINISH
ハイライトを追加
最後にハイライトを追加します。
線画より上にレイヤーを追加してハイライトを追加すると左図のような表現ができます。
お好みでハイライトのフチに「眼球の色に近い色」でぼかしを入れてみるのも良いかもしれません。
ついでにまぶた周辺に影をちょこっと追加しておきます。
おまけ
遊んでみる
瞳の中に星とかハートを入れて遊んでみるのも面白いかもしれませんね。
イラストなので写実的に描く必要はありません。自身が描きたいよう好き勝手に目で遊んでみてください。

目って小さいのに色々と情報が入っているのですね!

江洲出井 絵瑠

バーグさん@S.D.L

小さいけど情報が多く詰まっているパーツが目だよね。
キラッと感、ツヤっと感があると印象的な目になるかも。
色んな人の瞳を観察してみると色々と発見があるよ!
赤ちゃんの目って真っ白で可愛いですよね。
バーグさんの目って何か濁ってそう!

江洲出井 絵瑠

バーグさん@S.D.L

コラッ!事実でもそういう事は言わないの!

涙目にしてみる

涙目です。少し目を細めて涙を別レイヤーで追加すると完成です。
線画だけ新規で作り、塗りは通常の目をコピペして形を調整すると手早く済ませられます。わざわざゼロから塗りをする必要はありません。
わざとハイライトを抜いたり線を少し追加するだけで簡単に違った表情が作れます。
あの~、涙目って本当に必要ですか?

江洲出井 絵瑠

バーグさん@S.D.L

あった方がいいかな、と。
…何に使うのですか?嫌な予感しかしないのですが。。。

江洲出井 絵瑠

バーグさん@S.D.L

何に使うかって?
うーん、質問の意味が難しくてよくわかんねぇや。
…絶対にヘンな事には使わないで下さいね。。。

江洲出井 絵瑠

クリスタについて詳しく見る

バーグさん@S.D.L

お絵描きソフトを導入されていない方はCLIP STUDIO PAINTがオススメです。
多くのプロが実際に使用しており、使いやすさ、描き味、機能、効率性、拡張性、全てにおいて他社のお絵かきソフトを凌駕しています。

公式サイトのDL版が一番お得

公式サイトでクリスタについて詳しく見られたい方はコチラからどうぞ。
なお公式サイトからDL版を導入するのが一番お得です。アマゾンやヤフーショッピングはパッケージ版なので割高です。DLかパッケージの違いだけで、機能は全く同じですよ。

パッケージ版もあります

公式サイトのDL版が一番お得でオススメですが、パッケージ版が気になる方はアマゾンで取り扱いがされています。
CLIP STUDIO PAINT PROのパッケージ版も取り扱いされています。

表情はパーツの組み合わせで

表情は福笑いのようにパーツの組み合わせで構成すると楽に作る事ができます。喜怒哀楽で目、眉、口を別パーツで作っておけば大方の表情は作れるでしょう。
閉じ目やウィンクの差分を片目ずつ作成しておくとさらに表情が作れますよ。
右の丸で使われている私の表情差分はこのようにして作られているのですね。

江洲出井 絵瑠

バーグさん@S.D.L

んだ。
同じ立ち絵でも表情を変えるだけで印象が随分と変わるからね。
そんなに作成の手間もかからないのでボリュームを水増しするのにオススメだよ。
こんな顔とか

江洲出井 絵瑠

こんな顔もできますっ!

江洲出井 絵瑠

バーグさん@S.D.L

変面かよっ!

細部を調整

乱れた髪を追加

パラッとなった髪の毛を少し追加します。キラッとなった髪を追加するのも良いでしょう。量はお好みで調整してください。

顔の赤みを足してみる

頬が少し赤くなっている表現を追加します。ついでに頬骨と鼻のてっぺん部分にハイライトをちょこっと置きます。一種の記号みたいなモノですね。

関節に赤みを足す

ヒザやヒジといった関節部分に赤みを追加します。これも記号の一つですね。ちょっとかわいらしい感が出る可能性があるかも?

なんか間違い探しみたいですね。

江洲出井 絵瑠

バーグさん@S.D.L

細かい所に手を加えてあげると情報量が増えるからね。
プラス5分くらい、そんなに手間もかからないので面倒がらずに手をチョコッと加えてあげると可愛くなるかもよ?
ふむふむ、なるほどです。

江洲出井 絵瑠

次は他の差分を色々追加してみる

バーグさん@S.D.L

素体と基本衣装の制服は一旦完成したからPart.4は終了。
Part.5は効果系の差分を色々追加してみるよ。
おつかれー!
なお、イラスト制作を本格的に学びたい方はコチラで詳しく解説しています。

はーい!おつかれさまでしたー!

江洲出井 絵瑠

バーグさん@S.D.L

次もぜってぇ見てくれよなっ!
ぜったい見てねっ!

江洲出井 絵瑠

デジタルお絵描き必須アイテム

バーグさん@S.D.L

デジタルでイラストを描くにはCLIP STUDIO PAINTとタブレットがオススメです。
まだ導入されていない方は是非使ってみてください。CLIP STUDIO PAINTは初心者の方でも直感的に使えるお絵描きソフト、液タブはペンと紙で描く感覚に近いので驚くほど簡単にデジタルイラストが描けます。

クリスタは公式サイトのDL版が一番お得

公式サイトでクリスタについて詳しく見られたい方はコチラからどうぞ。
なお公式サイトからDL版を導入するのが一番お得です。パッケージ版もありますが割高です。DLかパッケージの違いだけで、機能は全く同じなので公式サイトのDL版が断然オススメです。

液タブの作業効率は板タブの数倍

液晶タブレットはintuosDeco01といった板タブと比べて作業効率が段違いです。本格的にデジ絵を始められるなら液タブの導入をオススメします。ワコムのCintiq16」、「HUIONのKanvas Pro16」、「XP-PenのArtist15.6」の3つは描き味、サイズ感共に非常に良いです。

バーグさん@S.D.L

ガッツリと本格的にデジ絵を始められるなら「液タブ + クリスタEX
低予算&ライト感覚でデジ絵を始められる場合は「Deco01 + クリスタPRO
がオススメです。

デジタルイラスト作成環境の構築に関してはコチラで詳しく解説してるので参考にしてください。

クリスタお絵描き講座もくじ
Part.1 導入&ラフ作成

差分イラストとは?サンプルを使って解説
デジタルイラスト作成に必要な環境
基本操作とラフの作成方法

Part.2 線画&下塗り

ラフを下絵にした線画の作成方法
下塗りの作成方法
差分パーツのベースを作る

Part.3 塗り込み&自動着色

塗り重ねとぼかし、肌色表現
差分の落ち影作成の注意点
自動着色機能の紹介

Part.4 目の描き込み&仕上げ

目の塗り方、表現方法
パーツの組み合わせで表情を作る
細部の描き込みと仕上げ

Part.5 汗、集中線・効果、描き文字

汗や液体の表現方法
集中線や効果の追加
描き文字の表現方法とグラデーション

Part.6 書き出し、トーン化、2Pカラー

キャラ絵の書き出しと命名
トーン化で漫画のような表現
2Pカラーを簡単に作る方法

本格的にイラストを学ぶには?

当サイトのクリスタを使ったお絵描き講座は初心者の方向けに「ゼロベースでイラスト制作」について解説してます。ラフから仕上げ+αまで完全解説しているので誰でも差分イラストが描けるようになります。

さらに本格的にイラストを学びたい、イラスト業界やゲーム業界、アニメ業界に就職したい、単独でイラスト業界で食べていく事が目標という方は、思い切って学校で学ぶ事を視野に入れるのも一つの手です。

学校なら直接プロから教わる事ができる

学校だとイラスト制作の現場で働いている先生方からノウハウを直に学ぶ事ができます。つまりプロになって稼げる可能性が格段に上がります。
自身の作成した作品を本業の先生方に添削&具体的なアドバイスを貰うと上達が断然違ってきます。自身の作品に対して「プロから直で貰えるアドバイス」ほど勉強になるものはありません。

学校経由で業界への就職が有利

学校が持っているネットワークにより、イラスト業界、ゲーム業界、アニメ業界といった就職先を数多く紹介してくれます。学校と仲良しの制作会社経由で求人を特別に、という事も多々あります。また学校へ業界の方が足を運んで面談や作品集を見てくれるようなスカウトの場が設けられる事も多々あります。
就職サポートだけでなく、フリーランスとして食べていく為のサポートも手厚いです。

このように個人では難しい事をサラっとしてくれる所が学校の強みです。

気になる学校の資料請求・体験入学

この道に興味がある方でも、いきなり学校を1本に絞っていきなり入学というのはハードルが高いですしオススメできません。
まずは色々な学校の資料を請求したり体験入学をして雰囲気を確かめてみる事が重要です。自分の肌に合った学校でないと長続きしないですからね。

大阪アミューズメントメディア専門学校

イラスト系が特に強い学校が大阪アミューズメントメディア専門学校です。
AMGにはキャラクターデザインコースがあるので、キャラクターデザインについて専門的に学べる数少ない学校の一つです。現役の先生方がキャラ制作、イラスト制作のノウハウをバッチリ伝授してくれます。イラストだけでなく漫画やアニメ制作、ゲーム制作、3DCGコースもあります。自身が本当にやりたい事が見つかるでしょう。

東京は「アミューズメントメディアメディア総合学院」

東京には「アミューズメントメディア総合学院」があります。関東圏の方ならアミューズメントメディア総合学院を考えられても良いでしょう。
学べる内容は大阪校と同様です。
ただ制作系の仕事は東京に集中しているので、紹介してもらえる職場の母数という意味では東京校の方が多いかもしれません。西に住んでいる方でも卒業後に上京の予定があるなら、いっそ東京校を選ぶのもアリだと思います。

他の学校の資料も確認する

他にもアート系の学校はあるので、なるべく多くの学校から資料を請求をしましょう
「なるには」では好きを仕事にできる専門学校の資料を一括で請求することができます。どうせ仕事にするなら「好きな事」を仕事にしたいですよね。
複数の学校資料を比較検討をし、気になる学校には体験入学を申し込んで実際に学校の雰囲気を確かめる事が大切です。

現役学生だけじゃなく社会人経験者も多い

大阪アミューズメントメディア専門学校をはじめ、専門学校では現役学生だけでなく社会人経験者が入学し、夢見ていた業界に就職された方も多いです。学ぶことに年齢は関係ありません。

高校出たての現役生じゃないからといって引け目を感じる事は全くありません。
「周りと年齢が違うし、話が合うか不安」といった事は、正直「どうでもいい」です。
そもそも「自己実現の為に学校へ行く」のであって、「友達作りの為に学校へ行く」訳じゃ無いですからね。

年齢なんてチンケな記号は一切気にせず、「学びたい」「プロになりたい」という思いと行動を一番大切にしましょう。

自分に嘘はつかない

本当はアートな事を学びたいのに、無難にアートと関係ない学校に行って何となく無難に就職して…のような進路を選ぶと、後々心に「モヤッと感」が残るかもしれません。私がまさにそうでした。

私の場合、周囲の反対で今とは全然分野違いの情報系の大学に進学しました。森さんが「イット革命」と声高に叫んでいた時代、本当は高校卒業後にアート系専門学校に行きたかったのですが、夢叶わず。

その思いを頭の片隅に追いやったまま、大学卒業後はゼミの教授に紹介された職場に入社予定でした。
しかしこのまま就職してもなぁ。。。ヲタ臭ぇモンを作る仕事してぇなぁ…ということで大学卒業後に結局高校の頃に反対されていたデザインの専門学校に奨学金を借りて入学しました。
4年越しでようやく「モヤっと感」と決別です。

絵とかデザインの道って反対されがちな分野なので「想いを悶々と秘めたまま別分野に進む」って方が結構多いです。なんか勿体ないです。
自分の人生は自分の物、自分に嘘をつくと後々まで響きます。

入学前に画力ゼロでも大丈夫

デザイン学校、イラスト学校なので入学前にある程度の画力やデザイン力が必要かと思われるかもしれません。もちろんあるに越したことはありませんが、ぶっちゃけ画力ゼロでも大丈夫です。私がそうでしたので。
入学直後の私の絵です。見ての通り画力&デザイン力がゼロ。

だからこそ学校へ行って学ぶのが効率的です。デッサン、クロッキー、色彩、イラストテクニック、エディトリアル、Photoshop、Illustrator、クリスタetc…本業さんが懇切丁寧にゼロから教えてくれますからね。
経験が無い方こそ学校で学ぶのが本業への近道です。

入学当時は画力ゼロでしたが、卒業後は念願のゲーム会社へ入社する事ができました。
学校の授業と課題をこなせばゼロスタートでも何とかなります。

何をしようが結局やりたい道に進む

人間とは回りまわって結局自分が好きな事をやらずにはいられない生き物です。親や周囲から「絵描きなんて云々」とか言われて自分に嘘をついている方、興味はあるし学んでみたいけど今までアートとは無縁だという理由で前進できない方、長い人生、自分の好きな事を仕事にして稼ぐ事に挑戦してみるのもアリかもしれませんよ。やらずに後悔するより、やって後悔する方が1回限りの人生を遥かに楽しめます。
まずは気軽に資料請求から始めてみてはいかがでしょうか?




クリスタお絵描き講座もくじ
Part.1 導入&ラフ作成

差分イラストとは?サンプルを使って解説
デジタルイラスト作成に必要な環境
基本操作とラフの作成方法

Part.2 線画&下塗り

ラフを下絵にした線画の作成方法
下塗りの作成方法
差分パーツのベースを作る

Part.3 塗り込み&自動着色

塗り重ねとぼかし、肌色表現
差分の落ち影作成の注意点
自動着色機能の紹介

Part.4 目の描き込み&仕上げ

目の塗り方、表現方法
パーツの組み合わせで表情を作る
細部の描き込みと仕上げ

Part.5 汗、集中線・効果、描き文字

汗や液体の表現方法
集中線や効果の追加
描き文字の表現方法とグラデーション

Part.6 書き出し、トーン化、2Pカラー

キャラ絵の書き出しと命名
トーン化で漫画のような表現
2Pカラーを簡単に作る方法

ゼロから始めるシリーズ目次
IllutratorとPhotoshopの使い方をゼロから解説する「ゼロから始めるIllustrator」と「ゼロから始めるPhotoshop」の目次リンクです。
本業が教えるイラレとフォトショ講座の目次は下記から。