fantiaはじめました!無料素材やAI、PSDを配布中です。

【2020年最新版】ファビコン(favicon)のサイズ一覧と作り方

この記事を読むのに必要な時間は約 15 分です。

最新のファビコン(favicon)のサイズ一覧と作り方について解説します。
本当に必要なファビコンだけをピックアップしております。

初心者の方にも分かりやすく解説いたします!

必要なファビコンサイズ

ファビコンのサイズが色々とありますが、必要なモノだけをピックアップしました。

サイズ ブラウザ ファイル名
16px x 16px Edgeのタブ
Chromeのタブ
Firefoxのタブ
Safariの履歴
favicon.ico
(マルチアイコンにする)
32px x 32px Retinaの各ブラウザタブ favicon.ico
(マルチアイコンにする)
180px x 180px iOS,Safariのホーム画面
Android Chromeのタブ、ホーム画面
Mac Safariのお気に入り
apple-touch-icon.png
192px x 192px Android Chromeのブラウザタブ、ホーム画面 android-chrome-192×192.png

上記を作っておけば問題ありません。

マルチアイコンとは?
16pxと32pxはico形式でマルチアイコンにします。
favicon.icoという1つのファイルの中に、複数サイズのファビコンを格納する事をマルチアイコンと呼びます。

ファビコンの作り方

元画像を作成する

Photoshop(フォトショップ)やIllustrator(イラストレーター)といった画像編集ソフトを使ってファビコンを作ります。

サンプルはPhotoshop(フォトショップ)を使って512px x 512px 72px/inchで作成しました。
元画像は大きめに作って、後でリサイズすると良いでしょう。

本業が教えるPhotoshop(フォトショップ)の使い方はコチラ
本業が教えるIllustrator(イラストレーター)の使い方はコチラ

リサイズする

favicon-16×16.png (16px x 16px)
favicon-32×32.png (32px x 32px)
apple-touch-icon.png (180px x 180px)
android-chrome-192×192.png (192px x192px)

上記4つの画像をリサイズして別名で保存します。

Photoshopを使った画像のリサイズ方法はコチラで解説しています。

マルチアイコンを作る

リサイズしたらマルチアイコン(favicon.ico)を作ります。

STEP.1
マルチアイコン作成サイトへアクセス
マルチアイコン作成にアクセスします。
STEP.2
ファビコン対象画像を選択
[ 画像ファイル1を選択 ] をクリックし、[ favicon-16×16.png ] を選択します。

同様に [ 画像ファイル2を選択 ] をクリックし、[ favicon-32×32.png ] を選択します。
STEP.3
アイコン作成ボタンをクリック
[ アイコン作成 ] をクリックします。
FINISH
ダウンロードしてリネーム
[ ダウンロード ] をクリックすればマルチアイコンになったicoファイルの完成です。

ダウンロード後はファイル名を [ favicon.ico ] に変更しておきましょう。

「Favicon Generator. For real.」なら一括変換で楽

ファイルをリサイズするのが面倒な場合は「Favicon Generator. For real.」で一括変換すると楽です。

STEP.1
ファビコン画像を選択
[ Select ypur Favicon image ] をクリックし、512pxのファビコン用元画像を選択します。
STEP.2
Generate your Favicons and HTML codeをクリック
画面下部にある [ Generate your Favicons and HTML code ] をクリックします。
STEP.3
ファビコン一式をダウンロード
[ Favicon package ] をクリックし、ファビコン一式をダウンロードします。
FINISH
zipの中を確認
zipを開くと各種サイズのファビコンが入っています。

android-chrome-192×192.png
apple-touch-icon.png
favicon.ico

上記3つを使えばOKです。

meta記述用コード

記述用のmetaタグです。
対象のHTMLに記述します。
コピペして利用してください。

<link rel="shortcut icon" href="/favicon.ico">
<link rel="apple-touch-icon" href="/apple-touch-icon.png">
<link rel="icon" type="image/png" href="/android-chrome-192x192.png">

画像のパスは適宜変更してください。
以上でファビコンの設置が完了です。

PhotoshopとIllustratorが便利

ファビコン作りにはPhotoshopとIllustratorが便利です。
グラフィック作成全般で大活躍するのでPhotoshop、Illustratorのどちらかだけでも入れておくと非常に便利です。

オススメはコンプリートプラン

単品よりも圧倒的にお得で便利なCreative Cloudコンプリートプランがオススメです。
アプリ単体を2つ3つ使うと費用がコンプリートプランと同等かそれ以上になります。

制作はPhotoshop、Illustrator、Lightroom、InDesign、Acrobat、etc…複数のアプリを使い分けながら作る事が多いです。
Photoshopで作業をしている際に「Illustratorなら効率的に作れるのに…」、「完成したデザインをPDFで複数ページに冊子形式にしたいなぁ…」という事は頻繁にあります。
なのでデザイナーにとって最低限Photoshop、Illustrator、Acrobatは必要です。

それならいっそ初めからコンプリートプラン を選択する方が断然便利でお得ですよ。

Photoshopならフォトプランが最安

Photoshopを使うならAdobe公式の フォトプラン が一番お得です。
Photoshop単体の半分以下の価格で、尚且つLightroomもセットになっているのが嬉しいですね。

アマゾンや他の通販サイトのフォトプランだと、不要なオンラインストレージが付いて倍くらいの価格です。Photoshop自体の最安はAdobe公式サイトの フォトプラン なので気を付けてください。

Illustrator単体なら

Illustrator単体ならがあります。
ソフト1本当たりの価格はコンプリートプラン と比べて割高ですが、Illustratorだけ使われたい場合はオススメです。

おわりに

以上、必要なファビコンのサイズとファビコンの作り方についてでした。

ファビコンサイズは多すぎてややこしいですが、当記事で紹介した4種類を準備すれば問題ありません。
本当に必要なファビコンを知っておくとWEB制作の効率化に繋がりますよ。

ではまた!

ゼロから始めるシリーズ

IllutratorとPhotoshopの使い方をゼロから解説する「ゼロから始めるIllustrator」と「ゼロから始めるPhotoshop」の目次リンクです。
本業が教えるイラレとフォトショ講座の目次は下記からどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA