fantiaはじめました!無料素材やAI、PSDを配布中です。

【Photoshop】縦書き(縦組み)の欧文を回転させる方法

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

Photoshopno(フォトショップ)の縦書き文字ツールを使って半角英数で欧文を入力した際に、欧文だけ90度横向いてしまいます。

縦組み入力で何も設定をしないと左図の①ように「Ps」の文字が90度横向いています。
②や③のように見やすい文字にする方法を解説します

縦組み中の欧文回転を使う方法

左図の①を②にする方法です。
STEP.1
対象の文字を選択
回転させたい欧文を選択します。
STEP.2
縦組み中の欧文回転(R)をクリック
次に[ 文字パネル右上の小さなボタン ] → [ 縦組み中の欧文回転(R) ]をクリックします。
STEP.3
変更を確定
画面上部の[ ]をクリックして変更を確定します。
FINISH
完了
完了です。

縦中横を使う方法

左図の①を③にする方法です。
先程の[ 縦組み中の欧文回転を使う ]と同じ手順です。
STEP.1
対象の文字を選択
回転させたい欧文を選択します。
STEP.2
縦中横(T)
次に[ 文字パネル右上の小さなボタン ] → [ 縦中横(T) ]をクリックします。
STEP.3
変更を確定
画面上部の[ ]をクリックして変更を確定します。
FINISH
完了
完了です。

Photoshopの文字ツールやパネルの詳しい使い方を見る

フォトショの文字ツールや文字パネル、段落パネルについて徹底解説をしております。
基本的な文字ツールの使い方からツールバーに無いパス上文字ツール、エリア内文字ツールの使い方や文字をカスタマイズするための文字パネル・段落パネルの機能を全て解説しておりますので是非ご覧ください。

【Photoshop】フォトショの文字ツールの使い方を徹底解説【Photoshop】フォトショの文字パネルの使い方と機能を徹底解説【Photoshop】フォトショの段落パネルの使い方と機能を徹底解説【Photoshop】文字ツールの「Lorem ipsum」を消す方法

おわりに

以上、縦組みの欧文を回転させる方法でした。分かりづらい場所に設定項目がありますが、意外とよく使う機能なので覚えておくと便利ですよ。

ではまた!

Photoshopを最安で導入するには

Photoshop(フォトショップ)を持っていない方は、下記から最安値で購入できます。
各種通販サイト等で取り扱われていますが、結局Adobe公式サイトが最安値かつ安全です。

オススメはコンプリートプラン

単品よりも圧倒的にお得で便利なCreative Cloudコンプリートプランがオススメです。
アプリ単体を2つ3つ使うと費用がコンプリートプランと同等かそれ以上になります。

制作はPhotoshop、Illustrator、Lightroom、InDesign、Acrobat、etc…複数のアプリを使い分けながら作る事が多いです。
Photoshopで作業をしている際に「Illustratorなら効率的に作れるのに…」、「完成したデザインをPDFで複数ページに冊子形式にしたいなぁ…」という事は頻繁にあります。
なのでデザイナーにとって最低限Photoshop、Illustrator、Acrobatは必要です。

それならいっそ初めからコンプリートプラン を選択する方が断然便利でお得ですよ。

学生・教職員なら

学生や教職員の方にオススメなのが
65%OFFはデカイですね!
アプリ1本分の価格で全てが使えます。

Photoshop単品ならフォトプランが最安

Photoshopを使うならAdobe公式の フォトプラン が一番お得です。
Photoshop単体の半分以下の価格で、尚且つLightroomもセットになっているのが嬉しいですね。

アマゾンや他の通販サイトのフォトプランだと、不要なオンラインストレージが付いて倍くらいの価格です。Photoshop自体の最安はAdobe公式サイトの フォトプラン なので気を付けてください。

ゼロフォトもくじ

ゼロから始めるPhotoshopのもくじです。

目次一覧
ゼロから始めるシリーズ

IllutratorとPhotoshopの使い方をゼロから解説する「ゼロから始めるIllustrator」と「ゼロから始めるPhotoshop」の目次リンクです。
本業が教えるイラレとフォトショ講座の目次は下記からどうぞ。