fantiaはじめました!無料素材やAI、PSDを配布中です。

【Photoshop】文字ツールの「Lorem ipsum」を消す方法

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

Photoshop(フォトショップ)の文字ツールで文字を入力した際に自動的に入力される「Lorem ipsum(ロレム イプサム)」という謎の文字列を消す方法です。

左図がPhotoshopCC2019から登場した「Lorem ipsum」です。文字ツールで画面をクリックした直後に自動的に表示されます。
「あー、これね、うざいよね」って方にオススメの記事です。

Lorem ipsumの消し方

下記手順で「Lorem ipsum」を消すことができます。

STEP.1
環境設定を開く
まず[ Ctrl + K ] で環境設定を開きます。画面左上の[ 編集 ] → [ 環境設定 ] → [ 一般 ] でも開けます。
STEP.2
テキストを開く
環境設定ダイアログ内の [ テキスト ] を開きます。
FINISH
チェックを外して完了
[ 新しいテキストにプレースホルダーテキストを表示する ]のチェックを外すと完了です。

これで新規で文字を入力しても「Lorem ipsum」が自動入力されなくなります。

Lorem ipusumって何?

この謎の文字である「Lorem ipsum」が何か気になったので調べてみました。

lorem ipsum(ロレム・イプサム、略してリプサム lipsum ともいう)とは、出版、ウェブデザイン、グラフィックデザインなどの諸分野において使用されている典型的なダミーテキスト。書籍やウェブページや広告などのデザインのプロトタイプを制作したり顧客にプレゼンテーションしたりする際に、まだ正式な文章の出来上がっていないテキスト部分の書体(フォント)、タイポグラフィ、レイアウトなどといった視覚的なデザインを調整したりわかりやすく見せるために用いられる。

「lorem ipsum」は様々なバリエーションがあるが、もっとも一般的なテキストは以下の通りである。

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat. Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit esse cillum dolore eu fugiat nulla pariatur. Excepteur sint occaecat cupidatat non proident, sunt in culpa qui officia deserunt mollit anim id est laborum.

Wikipediaより

なるほど、典型的なダミーテキストなのですね。一つ勉強になりました。

Lorem ipsumを使いたい時に使う方法

普段は「Lorem ipsum」が自動入力されない設定にしておき、ダミーテキストとして「Lorem ipsum」を使いたい時だけ使う方法です。カンプデータのサンプルテキストに使えそうです。

STEP.1
文字入力モードにする
文字ツールを選択し、画面をクリックして文字入力モードにします。
STEP.2
サンプルテキストの割付
画面上部の [ 書式 ] → [ サンプルテキストの割付(英語)(P) ] をクリックします。下の方にありますので見落とさないようにしてください。
FINISH
完成
サンプルテキストが入力されました。
この方法だと普段はサンプルテキストの「Lorem ipsum」は非表示で、好きな時に表示させることができます。オススメ!

フォトショの文字について詳しく学ぶ

下記関連記事でPhotoshopの文字の扱い方について詳しく解説しておりますので是非ご覧ください。

【Photoshop】フォトショの文字ツールの使い方を徹底解説【Photoshop】フォトショの文字パネルの使い方と機能を徹底解説【Photoshop】フォトショの段落パネルの使い方と機能を徹底解説【Photoshop】縦書き(縦組み)の欧文を回転させる方法

おわりに

以上、テキスト入力時に自動的に入力される「Lorem ipsum」を消す方法でした。
邪魔だなぁと感じていた方はこれでスッキリできたはずです。

ではまた!

Photoshopを最安で導入するには

Photoshop(フォトショップ)を持っていない方は、下記から最安値で購入できます。
各種通販サイト等で取り扱われていますが、結局Adobe公式サイトが最安値かつ安全です。

オススメはコンプリートプラン

単品よりも圧倒的にお得で便利なCreative Cloudコンプリートプランがオススメです。
アプリ単体を2つ3つ使うと費用がコンプリートプランと同等かそれ以上になります。

制作はPhotoshop、Illustrator、Lightroom、InDesign、Acrobat、etc…複数のアプリを使い分けながら作る事が多いです。
Photoshopで作業をしている際に「Illustratorなら効率的に作れるのに…」、「完成したデザインをPDFで複数ページに冊子形式にしたいなぁ…」という事は頻繁にあります。
なのでデザイナーにとって最低限Photoshop、Illustrator、Acrobatは必要です。

それならいっそ初めからコンプリートプラン を選択する方が断然便利でお得ですよ。

学生・教職員なら

学生や教職員の方にオススメなのが
65%OFFはデカイですね!
アプリ1本分の価格で全てが使えます。

Photoshop単品ならフォトプランが最安

Photoshopを使うならAdobe公式のフォトプラン が一番お得です。
Photoshop単体の半分以下の価格で、尚且つLightroomもセットになっているのが嬉しいですね。

※アマゾンや他の通販サイトのフォトプランだと、不要なオンラインストレージが付いて倍くらいの価格なので気を付けてください。

Photoshopのオススメ書籍

ゼロフォトもくじ

ゼロから始めるPhotoshopのもくじです。

目次一覧
ゼロから始めるシリーズ

IllutratorとPhotoshopの使い方をゼロから解説する「ゼロから始めるIllustrator」と「ゼロから始めるPhotoshop」の目次リンクです。
本業が教えるイラレとフォトショ講座の目次は下記からどうぞ。