ポートフォリオの作り方をゼロから徹底解説

【2021年度版】無料でポートフォリオサイトを簡単キレイに作れるサービス7選!【専門知識不要】

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

自身のポートフォリオサイトをイチから作成するには、Webに関する知識がある程度必要になります。
HTML,CSS,Javascript等のコードを触るのは、慣れていない方にとってハードルが高いものです。

しかし用意した画像と文章をテンプレートに当てはめてアップするだけで「簡単」かつ「キレイ」に、しかも「無料」でポートフォリオサイトを作れるサービスが存在しています。

今回は無料で使えるポートフォリオサイト制作サービスを紹介してみます。

無料で利用できるポートフォリオサイト6選

MATCHBOX

MATCHBOX はマイナビクリエイターが提供する無料で使えるポートフォリオ制作サービスです。
作品とテキストを用意するだけ!PDFに書き出せるのでWebだけでなく印刷媒体にも対応!
定期的にポートフォリオに関する無料オンライン講座が開かれているので、普段知る機会の無いポートフォリオ制作に関するノウハウが得られます。

MATCHBOX(マッチボックス)

Jimdo(ジンドゥー)

Jimdo(ジンドゥー) は「200万ユーザーが利用する最大級のホームページ作成サービス」です。

2007年にドイツで生まれたサービスで、Jimdo(ジンドゥー)を利用して企業サイトを作られている会社もよく見かけます。

オンラインショップの機能を備えているので少数(5点までなら無料)であれば物販も可能です。
正直お手軽にポートフォリオサイトを作る目的であればジンドゥーが「最強」です。

Jimdo(ジンドゥー)

WiX(ウィックス)

世界で1億人以上が利用しているサービスで、ドラッグ&ドロップで直感的かつ簡単にポートフォリオサイトを作成できます。

なお無料プランは「Wixでホームページを作成しましょう!」「このサイトはWix.comで作成されました」と表示されます。

Wix(ウィックス)

Strikingly(ストライキングリー)

Strikinglyではポートフォリオサイトだけでなく、ブログやECサイトも作成できます。

HTMLやCSSを触らなくても簡単に綺麗なデザインを手早く出来るのはいいですね。

なお無料プランは通信帯域が5GBに制限されます。

Strikingly(ストライキングリー)

Ameba Ownd(アメーバ オウンド)

アメブロやAmebaTVで知られているサーバーエージェントが提供しているWebサイト制作サービスです。

ちなみにスターバックスコーヒージャパンがアメーバオウンドを利用しています。

Ameba Ownd(アメーバオウンド)

IM Creator(アイムクリエイター)

アメリカ生まれのサイト作成サービスです。

写真家、ミュージシャン、ポートフォリオ、経歴、ファッション…等、様々なテンプレートが豊富に用意されています。

IM Creator(アイムクリエイター)

STUDIO(スタジオ)

2018年4月に生まれた国産プロトタイピングツールのSTUDIOです。

ポートフォリオサイトではありませんが、コードを書かずにドラッグ&ドロップで簡単にWEB制作を行う事ができ、そのままWEBサイトを公開することができます。

デザインもSTUDIOで簡単に行えますので、デザイナーでない方でもキレイなサイトが作れます。

STUDIO(スタジオ)

有料で利用できるポートフォリオサイト

PORTFOLIOBOX(ポートフォリオボックス)

利用者数100万人以上!
イラストレーター、デザイナー、写真家…、世界中の様々なアーティストが利用しているポートフォリオサービスの「PRTFOLIOBOX」。
美しいテンプレートに画像を当てはめるだけで見栄えのいいサイトが簡単に作成できます。勿論レスポンシブデザインでスマホ、PC、タブレット等、閲覧端末を問いません。
LIGHTで月額$0.9(100円未満)が最小プランです。しかし使える画像数は100枚と容量は十分!
月に100円のお金を出す価値は十分過ぎますよ!

PORTFOLIOBOX(ポートフォリオボックス)

超高品質なポートフォリオテンプレート

紙媒体のポートフォリオの品質を手っ取り早く高める為にはどうすればよいか?
高品質なテンプレートを使うと圧倒的短時間で品質向上が実現します。

行き詰っている方、根底から変えたい方はテンプレートを元にオリジナルの要素を追加し、オリジナリティを付与するスタイルをぜひ一度試してみて下さい。

全て商用利用が可能な高品質テンプレートばかり。
今まで意識しなかった多くの「気づき」に出会えますよ。

Pink Portfolio Layout

ピンク系のキレイ目カワイイ風ポートフォリオ用テンプレートです。InDesign形式なので文字と画像の差し替えが超楽!
2時間あればポートフォリオが作れます。
InDesignを未導入の方はAdobe公式サイトから入手しておきましょう。

ダウンロードする

Black and White Product Catalog Layout

イラストが映える白を基調とした汎用的なポートフォリオ用テンプレートです。
A4サイズのInDesign形式。
Illustratorで作るよりInDesignの方が効率的にポートフォリオが作れます。

ダウンロードする

Portfolio Layout with Yellow Accents

黄色が鮮やかでキレイなポートフォリオテンプレートです。
爽やかな画風のイラストにもピッタリ!
クセが無く、非常に扱いやすそうなテンプレートですね。

ダウンロードする

Portfolio Template in Pale Green and Mint

収録されているレイアウトパターンが非常に豊富なポートフォリオ用テンプレートです。
コレなら作品を大きく見せる、制作過程を見せる、複数見せる、横長作品を画面内に綺麗に収める等、どんなパターンにも当てはめる事ができるでしょう。

ダウンロードする

Minimalist Portfolio Layout

表紙には必ずメインビジュアルを入れないとダメか?そんな事はありません。
単色に文字だけで構成した表紙も素敵です。
ページ中身のレイアウトパターンも豊富、あえて表紙をシンプルにする手法もアリですよね。

ダウンロードする

紹介しきれなかったポートフォリオテンプレートや素材
上記のテンプレートはほんの一部。
下記リンクで多数の高品質なポートフォリオテンプレートを紹介しています!

おわりに

以上、無料で使えるポートフォリオサイト制作サービス7選でした。

作品制作をされている方は印刷したポートフォリオを作られているかと思います。
印刷媒体だけでなく、上記のような無料ポートフォリオサイト作成サービスを活用して、オウンドメディアを作成してみるのも良いかもしれません。

初心者の方にとって敷居が高いHTML、CSS、Javascript等に関する知識が無くても、フリーメール一つ取得しておけば簡単に自身のポートフォリオサイトが作成できますよ。

WEB制作に関連する内容でUI・UXについて解説している記事を掲載しております。
サイトを構築する際に閲覧者視点になってサイト設計を行うとより親切なサイトが作れます。

初心者にもよくわかる!UI・UXとは?違いは?具体例を交えて解説!

ではまた!

印刷媒体のポートフォリオについて解説
なお印刷媒体のポートフォリオについては下記で詳しく解説しています。
ポートフォリオ制作のポイントやテンプレートなど、初心者の方にも分かりやすく解説しております。就職活動や転職活動で必要になるポートフォリオ制作にお役立ていただければと思います。

ゼロから始めるシリーズ

現役デザイナーが教えるIllustrator、Photoshop、ポートフォリオ講座の目次です。
デザイン未経験からプロを目指しましょう!