クリエイターなら絶対に登録しておきたい転職エージェント5選!

【商用可】AdobeStockの無料素材が高品質すぎる件

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

AdobeStock(アドビストック)は利用されていますか?

AdobeStockは有料だと敬遠している方必見!
実は無料&商用利用可能な超高品質素材が大量に存在します。

当記事ではAdobeStock(アドビストック)で無料利用できる素材を徹底解説します!

AdobeStockとは?

出典:AdobeStock

AdobeStock(アドビストック)とはAdobe(アドビ)が提供するロイヤリティフリーの素材提供サービスです。AdobeStock公式サイトはコチラ

素材点数は2億5000万以上!
どれも厳しい審査を通った超高品質な素材ばかり。
…とまぁAdobeStockは恐ろしいサイトです。

有料プランが圧倒的に便利ですが、無料素材も大量に公開されています。
そんな素敵なAdobeStockの無料素材を紹介します!

AdobeStockの無料写真素材

無料素材だからと言って侮る事なかれ!

無料で使える素材の点数は50,000点以上、どれも一級品です。
Web制作、イラスト制作、CG制作、分野問わずで何かと使うテクスチャ素材。
正直無料でもAdobeStockがあれば事足ります。
素材点数7000点以上、どれも高解像で高品質なテクスチャ素材ですよ。

有料プランならテクスチャだけで2800万点程
恐ろしい点数ですね…
詳しくはコチラの公式サイトでプランの詳細が記載されています。

AdobeStockの無料ベクターイラスト

Illustratorを使っている方に便利なベクターイラスト。もちろん無料で商用利用可能です。

レイヤー分けされた汎用性抜群の無料ベクターイラストが15,000点も…
素材を使えばデザイナーでなくても簡単に作品制作が可能です。
Illustratorでインフォグラフィックを作るのは手間ですよね。無料でも良い感じの素材がありますが、有料プランだとインフォグラフィックだけで150万点以上の素材点数!
見ての通り未加工のまま使える超クオリティ。
有料だとこのレベルが普通です。
年間プランと月々プランがある
AdobeStockは年間プランと月々プランがあり、月々プランは割高なので年間プランがオススメです。
年間プランなら初月無料!AdobeStockの詳しいプランは下記で徹底解説しています。
なお、私は年間プランの10アセットを利用しています。【2021年最新版】Adobe Stockのプランと料金を現役デザイナーが徹底解説

AdobeStockの無料ロゴやアイコン

洒落たロゴやアイコンをお探しの方、AdobeStockを試してみませんか?

ズラリと7,000点もの無料素材が使えます。
もちろん全て商用利用可能!
無料でも十分な点数ですが、有料プランだと2600万点以上のアイコンやロゴが存在します。
しかも一つ一つの素材のボリュームとクオリティがヤバいです。

正直1つの有料素材をダウンロードするだけで全て事足りますよ。

AdobeStockの無料テンプレート

みなさん、テンプレートは使われていますか?
完全にゼロベースで作成でしょうか?

AdobeStockは無料で高品質なテンプレートが大量に存在します。

文字を差し替えるだけで…あら簡単、作品の出来上がり!
もちろん商用利用できます。
IllustratorやPhotoshop、InDesign等のテンプレートだけじゃありません。
様々な端末の高品質なモックアップも超大量!

PSD・AI、どちらでも大量にあるので探し放題。
全て無料&商用可です。
ポートフォリオのテンプレートは無料で存在しない
ポートフォリオのテンプレートをお探しなら無料では存在しません。
有料なら33万点以上の中から選び放題!

Illustrator、Photoshop、InDesign等、様々なフォーマットのポートフォリオテンプレートが存在します。
面倒なポートフォオリオが超短時間で作れます。

気になる方はAdobe公式サイトでチェック!

初月は無料で使える

出典:AdobeStock

AdobeStockの無料素材は点数が限られています。
といってもその数は数万点、かなりの数が無料で商用利用できます。

…しかし自身が作成しようとしている作品に合致する素材は案外見つからないものです。

AdobeStockは初月無料で使えるので、まずは体験版感覚で使ってみる事をオススメしますよ。
無料で有料プランを体験すると、その品揃えと品質にビックリする事間違いなし!

⇒AdobeStock公式サイトはコチラ

おわりに

以上、AdobeStockの無料素材についてでした。

無料素材と言っても品質に抜かりはありません。
素材点数も申し分なく、ちょっとした素材なら十分無料素材で事足ります。

より自身のコンテンツに適した素材を必要とする際は有料アセットを活用すると良いでしょう。
AdobeStockは初月無料で利用できるので、お手軽に体験できますよ。
詳しくはAdobeStock公式サイトでご確認ください。

ではまた!

ゼロから始めるシリーズ

現役デザイナーが教えるIllustrator、Photoshop、ポートフォリオ講座の目次です。
デザイン未経験からプロを目指しましょう!