fantiaはじめました!無料素材やAI、PSDを配布中です。

Google Meet Grid Viewで全員の顔をタイル表示にする方法

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

Google Meet(グーグルミート)を初期設定のまま使うとウェブ会議に参加者している方全員の顔を均等に表示する事ができません。
Zoomだと基本機能として備わっているのに、不便だなぁ…と感じている方は多いと思われます。

しかし「Google Meet Grid View(グーグルミートグリッドビュー)」というプラグインを導入すると参加者全員の顔をタイル表示する事ができます。

導入方法と使い方はとても簡単!
Meet利用者は導入をオススメします。

では早速解説していきます!

Google Meet Grid Viewの導入方法

導入方法はとても簡単です。

※Chrome(クローム)のみ対応しています。
FirefoxやEdgeでは使えませんので気を付けてください。

Chrome(クローム)を立ち上げてGoogle Meet Grid Viewのリンクをクリックし、「Chromeに追加」を押すと「Google Meet Grid View」がインストールされます。

以上、インストール終了です。超簡単!

Google Meet Grid Viewの使い方

使い方も非常に簡単です。

STEP.1
設定を開く
Meetの画面右下の [ … ] をクリックし、[ レイアウトを変更 ] をクリックします。
STEP.2
タイル表示にする
[ レイアウトを変更 ] 内の [ タイル表示 ] に変更すると参加者全員を一覧表示させることができます。
FINISH
Google Meet Grid VIewの設定完了
するとこんな感じで参加者の顔をタイル表示にすることができます。超便利!
Meet画面右上にもGoogle Meet Grid Viewの設定ボタンがありますのでお好みで調整を入れてみてください。

おわりに

リモートワークをしていると要件を伝えたり確認する方法が電話やメールがメインになりがちです。

音声や文字だけでもいいんですけど、表情が見える方が伝わりやすいですよね。
表情だけでなく手の仕草とか視線の動きとか、音以外の情報から色々と汲み取れます。

相手の顔が見えないと何となく伝わってる気がしない、顔が見えないから相手はもしかしたら寝ているかも…とかとか、見えない相手だと色々思う事はありますよね。
そういった方は一度「Google Meet Grid View」をお試しあれ。

しかしWeb会議って慣れないうちは照れますよねw

ではまた!

テレワーク関連のオススメ記事です
Google Meetでカメラとマイクが使えない時の解決方法を掲載しております。
オンライン会議で使いたいのに使えない…そんなGoogleMeetでのお困り事を解決します!

オンライン授業にはGoogle Classroom(グーグルクラスルーム)が非常に便利です。基本設定から課題管理や採点等の使い方を解説しています。
教師・生徒から見た使い方をそれぞれ解説しています。

コロナ禍で友人や同僚と飲みに行けない…
そんなストレスはリモート飲み会(オンライン飲み会)で発散しましょう!
リモート飲み会に適したアプリやサービス10選を紹介します。

通常なら通勤やジム等で運動をしているけど、自宅に籠ってばかりで太ったという声を聞くようになりました。そんな方に自宅でできるお手軽健康管理法について解説します。
普段から引き籠っている私が実践している内容なので経験に基づいていますよ。