ポートフォリオの作り方をゼロから徹底解説

GoogleMeetでオンライン授業を行う方法と授業の例を徹底解説

この記事を読むのに必要な時間は約 25 分です。

コロナ禍でオンライン授業・オンライン会議が当たり前になってきました。
実際に私もGoogleMeet(グーグルミート)を使ってオンライン授業を講師として務めております。

これからオンライン授業・オンライン会議を始められる方に、ゼロからGoogleMeet(グーグルミート)を使ったオンライン授業・オンライン会議の方法とノウハウを現役講師が伝授します。

では早速解説します!

GoogleMeetとは?

Google Meet(グーグル ミート)とはGoogleが提供するビジネスで使える安全性の高いビデオ会議ツールの事です。

Google提供なので他社のビデオ会議ツールと比較してセキュリティ面で安心感があります。

一般の方でも1時間までなら無料で利用できます。
しかも参加人数は最大100人!
オンライン授業、オンライン会議、オンライン飲み会など、様々なシーンで活躍するサービスです。

Webカメラが必須

GoogleMeetを使ってオンライン授業を行うにはWebカメラが必須です。
PCとWebカメラをUSBで繋いで準備しておきましょう。

人は見た目が9割以上!Webカメラの映り一つで印象が変わる
Webカメラの性能が悪いと自身の映りも悪くなり、印象が悪くなります。
中華メーカーの安いウェブカメラはスパイウェアのリスクもあるのでオススメできません。
安心・安定のロジクール製、高画質でオートフォーカス、自動露出補正に自動ブレ補正、これらを搭載しているWebカメラに乗り換えるだけで相手からの印象はガラリと変わりますよ。

GoogleMeetの使い方

STEP.1
プランを選択
教育関係の方はG Suite for Educationにアクセスし、使用申請を行います。
授業前に生徒さんにアカウントを付与しておきましょう。
教育関係以外の方はコチラにアクセスし、プランを選択します。
STEP.2
新しい会議を作成する
今すぐ新しい会議を作成したい場合は [ 新しい会議を作成 ] → [ 会議を今すぐ開始 ] をクリックします。

既存の会議に参加したい場合は会議コードを入力し、[ 参加 ] をクリックします。
STEP.3
会議が作成された
会議が作成されました。
めちゃ簡単ですね。
STEP.4
会議コードを使って次回以降も同じ会議を使う
次回以降同じ会議を使う場合は [ 会議コード ] を控えておきましょう。
カメラが映らない、マイクが使えない場合は?
GoogleMeetでカメラが映らない、マイクが使えないトラブルが発生した場合の解決策を解説しています。
併せてチェックしてください。

音がハウリングする場合

PCやWEBカメラの仕様によって音声がハウリングを起こす場合があります。
ウォンウォンウォン…と何度も同じ音が響いたり、キーンと鳴ったり。
授業どころではありませんね。

そんな時は下記の方法を試してください。

  1. PCのカメラはオン、マイクをオフにする
  2. スマホで同アカウントでMeetの会議に参加
  3. スマホはカメラオフ、マイクをオン

PCとスマホの2台でMeetに参加する必要がありますが、ひとまずしのげます。
スマホは電源に繋いでおきましょう。電池を食います。

そして授業が終わってからハウリングを起こしている原因箇所を探しましょう。

スマホだけだと画面共有が出来なかったり、カメラアングルが設定しづらいですよ。

マイクの性能を格段に上げるには?
PCに初めから付いているマイクの性能は正直しょぼく、音質が悪いので会議の大事な発言を聞き逃すことも多々ありませんか?聞き取れない度に「もう一度お願いします。」なんて、ねぇ。。
マイクやスピーカー等、音響装置に定評のあるJabraとYAMAHAのマイクは非常にクリアな音質。
Web会議の音質を劇的に向上でき、聞き逃す事はもうありませんよ。

オンライン授業の例(先生側)

GoogleMeet(グーグルミート)を使った授業例です。
私が実践している内容を掲載しております。

基本的はリアルと変わらない

基本的に先生はカメラ、マイク共にオンの状態で進めます。
教壇に立って説明するのと同じですね。
手前に生徒さんがいないので一人芝居をやっている気分になります。

出席確認のやり方

ただ単に出席確認を取るだけなら [ ユーザー ] に参加者一覧が表示されます。

画面キャプチャを取って、後から出席簿に付けると出席を取る時間ゼロで授業を開始できます。
授業している感が乏しい場合は点呼による出席確認がオススメです。

名簿に載っている生徒さんの名前を順番に読み上げ、呼ばれた生徒さんにマイクを一瞬オンにしてもらって「はい」と返事してもらう形式です。

もしマイクが使えない場合はチャットに返事を書いてもらうと良いでしょう。
参加者の顔を一覧表示する方法
授業に参加している生徒さんの顔を一覧で確認する方法を解説しています。
デフォルト設定では一覧表示ができないので併せてチェックしてみて下さい。
より便利にGooleMeetを使って授業を効率的に進めていきましょう。

資料の配布方法

Googleドライブに事前に作成した資料をアップし、授業前にダウンロードしてもらう方法がスマートです。

紙資料として使いたい場合はA4のPDFにしておき、生徒さん各自に印刷してもらいましょう。

私の場合は関係者のみ閲覧できるページを作成し、資料をアップしています。
サイトに授業スケジュール等も掲載していると、自身・生徒さん共に確認しやすいです。

操作画面を見せるには?

PhotoshopやIllustratorなど、実際に操作を説明する際に自身の画面を見せる時が発生します。
学校ならプロジェクターやサブモニターに先生の画面が映りますよね。

GoogleMeetで操作画面を見せたい時は [ 画面を共有 ] します。
GoogleMeetの画面右下に [ 画面を共有 ] ボタンがあります。
共有の方法は [ あなたの全画面 ] 、[ ウィンドウ ] 、[ タブ ] の3種類から選択できます。

[ ウィンドウ ] で対象のウィンドウだけを共有するのがオススメです。
共有したいウィンドウを選択し、共有するだけの簡単操作です。

[ あなたの全画面 ] だと見せる必要にない余計な個所まで見せてしまいます。
画面の共有を解除したい場合は、画面下部の [ 共有を停止 ] ボタンをクリックすると画面共有が解除されます。

ホワイトボードを活用

黒板に板書するような感覚で解説したい、そんな方にオススメなのが [ ホワイトボード Jamを開く ] です。

PCにグラフィックソフトが入っていなくても、ホワイトボードで簡単なメモや文字入力が行えます。
[ 画面を共有 ] → [ ウィンドウ ] → [ ホワイトボード ] でホワイトボードの画面を共有できます。
後は好きに描きましょう。
手描きの場合はタブレットがあると便利!
初心者にオススメの液晶タブレット(液タブ)とペンタブ(板タブ)を解説&徹底比較

提出課題のチェック方法

GoogleClassroom(グーグルクラスルーム)やGoogleドライブを使って課題を管理します。

頻繁に課題を提出する授業ならClassroomは非常に便利です。
なおGoogleClassroomの詳しい使い方は下記で解説しています。
【講師&生徒 両対応】Google Classroomの使い方と活用例 課題を使いこなそう

アンケートを取ってみる

オンラインの特性を活かして、Googleフォームで授業アンケートを取ってみてはいかがでしょうか?

一方的になりがちな授業の内容について、生徒さんから意見を聞く事は大切です。
Googleフォームを使えば生徒さんの貴重な意見を聞けるので、授業の改善案や生徒さんが求めている事が見えてきます。

5回に1回など、ある程度の区切りで10分程度のアンケートを取って自身の授業内容の分析をしてみましょう。
あまりガチガチの内容だと生徒さんは書くのが大変になってしまいます。
授業で気になる点、やってみたい事等をライトな感覚で聞いてみましょう。
「サクッとした質問と回答」の中に貴重な意見が含まれていることが多いです。

あと名前入力の「必須」は外しておきましょう。
アンケートに遠慮は不要、生の声を聞くために匿名入力ができるよう変更しておくのがオススメです。
Web会議にはボイスレコーダーが超便利
会議の発言を録音し、後から聞き直したい時に便利なのがボイスレコーダーです。
手元に置いておき、録音したい時にボタン一つで即座に録音開始。
ソニーのボイスレコーダーは音質がクリアでオススメです。

オンライン授業の例(生徒側)

授業を受けるだけなら操作はほぼ不要

基本的に授業を聞く分には「カメラとマイクのオンオフ」を行うだけです。
出席確認の際に返事を求められる授業の場合はマイクをオンオフするくらいです。
後はカメラを付けたままで授業を聞いているだけ。シンプルです。
先生によってはカメラを常にオン、マイクはオフで、というスタンスの方もいるでしょう。
PCの動作が重い場合はカメラ・マイク共にオフでOKという方もいるでしょう。

私は後者のタイプで、カメラ・マイク共にオフでも問題無いかと思っています。

質問がある場合は?

授業を受けている間に質問したい事ってありますよね。
そんな時は [ 挙手 ] を使うと良いでしょう。
リアル授業の挙手と同じ感覚です。
「挙手」するのってちょっと抵抗が。。。
といった方には [ チャット ] がオススメです。

「あ、聞き逃した」とか「音飛びして聞こえなかった」とか、そんな時は右上にある [ チャット] ボタンをクリックし、チャット画面にもう一回説明して欲しい旨を伝えると良いでしょう。

オンライン会議

オンライン会議はオンライン授業に比べて非常にシンプルです。
参加者全員カメラとマイクをオンにし、会議をするだけです。
周りが静かな事が前提ですが、もしガヤガヤした場所の場合はマイクをオフにし、発言の時だけマイクをオンにしましょう。
画面共有もオンライン授業の個所で解説した通り、[ 画面を共有 ] → [ ウィンドウ ] を使うだけです。
会議の様子を録画しておくと後日内容を再確認できます。
[ ミーティングを録画 ] をクリックすると録画が開始されます。

録画データはドライブに自動保存されます。
オンライン会議でもホワイトボードは役に立ちます。
[ 画面を共有 ] → [ ウィンドウ ] → [ ホワイトボード ] をクリックするだけ。
複数のウィンドウが開いている場合は対象のホワイトボードを選択し、共有します。

手描き入力、文字入力、どちらも可能です。
ラクガキもできるので、イメージ画を共有することも可能です。

おわりに

以上、GoogleMeet(グーグルミート)を使ったオンライン授業の方法と授業例についてでした。
オンライン化が可能な授業はオンライン授業への移行がどんどん進んでいます。
そんな中、GoogleMeet(グーグルミート)は必須サービスと言っても過言ではありません。

これを機に授業のオンライン化を検討されてみてはいかがでしょうか?

ではまた!

貴方に最適な
就職・転職エージェントを診断

所要時間10秒!
数クリックで貴方に必要なエージェントを診断します

リクナビやen転職等には無い業界特化型エージェントを厳選!
併用する事で収入UP、好条件の可能性が格段に高まります。

クリエイティブ系特化、マーケティングも含む総合型、どちらが希望ですか?

貴方にオススメのエージェントはWebist(ウェビスト)です。

Webist(ウェビスト)は完全無料で使えるWeb業界に特化した転職エージェントです。Web関連の取り扱い求人数はトップクラス!
ちなみに私はWebistを前職で利用し、年収が80万円程アップしました。条件交渉に長けたエージェントが調整してくれるので高確率で年収アップが可能!

詳しくはコチラ

もう一度診断する

貴方にオススメのエージェントはマスメディアンです。

マスメディアンは、マーケティング・クリエイティブ職種に強みを持つ無料で利用できる転職エージェンです。有名な宣伝会議のグループ会社として、宣伝会議の人脈や情報ネットワークを駆使し、転職希望者を支援!
クリエイティブ系だけでなく、マーケティング分野にも強いエージェントはマスメディアンだけです。

詳しくはコチラ

もう一度診断する

ポートフォリオは作成済みですか?

貴方にオススメのエージェントはTech Stars Agentです。

ゲーム業界の就職・転職に必須のTech Stars Agentは、10年後を見据えたキャリアを想定した転職活動が特徴です。せっかく転職してもすぐに離職しては無意味ですよね。
ゲーム業界に精通したキャリアカウンセラーと最適な企業を選定し、長く続けられる最良の職場を見つけられます。

詳しくはコチラ

もう一度診断する

貴方にオススメのエージェントはマイナビクリエイターです。

マイナビクリエイターが取り扱っているクリエイティブ系求人情報の数が業界トップレベル!
さらにマイナビクリエイターを代表するサービスがMATCHBOXという名のポートフォリオ制作サービスです。作品画像とテキストを準備するだけで、Webと紙媒体のポートフォリオが作れます!
クリエイターなら必ず登録しておきたいエージェントの一つです。

詳しくはコチラ

もう一度診断する

貴方にオススメのエージェントはレバテックキャリアです。

エンジニアの転職エージェントのド定番、レバテックキャリアです。取り扱っている求人数が非常に多く、内定率が高いのが特徴です。
マッチングの精度が高く、離職率が低いので長く働ける職場と出会える確率が格段に高まります。

詳しくはコチラ

もう一度診断する

貴方にオススメのエージェントは転職ドラフトです。

無料で利用できる転職ドラフトは年収UP率93.8% / 平均年収UP額126万円と圧倒的な年収UP率を誇るイベント型のエンジニア向け 転職サービスです。有象無象の中から厳選した企業のみ掲載!コピペや一括スカウトは一切無く、本気のスカウトのみ届きます。
好条件だけあって応募者は未経験不可!IT/Web系のエンジニアであり、実務経験が1年以上または同等の実力が必要となります。

詳しくはコチラ

もう一度診断する

貴方にオススメのエージェントはレバテックルーキーです。

レバテックルーキーはITエンジニアを目指す学生に必須の無料で使えるエージェントです。大手だけでなく、厳選ベンチャー企業や多くの優良非公開求人など、リクナビをはじめとした総合エージェントには無い求人が大量に存在します。就活アドバイザーが親身になって対応してくれるので、初めての就活も安心して行えます。
もちろん各種添削、ポートフォリオサポートなど、就活ツールの研鑽を手助けしてくれるので内定率が格段に向上しますよ。

詳しくはコチラ

もう一度診断する

貴方にオススメのエージェントはIT求人ナビです。

IT求人ナビは通常の転職活動としてのエージェントとしてだけでなく、将来的にフリーランスとして独立を考えられている方にオススメできる無料エージェントです。
初めての独立で何から始めたらよいか分からない、そういった方の支援をゼロから行ってくれます。

詳しくはコチラ

もう一度診断する

貴方にオススメのエージェントはMidworks(ミッドワークス)です。

Midworksは無料で利用できるエージェントですが、豊富な案件と「フリーランス」と「正社員」の良いとこ取りをした働き方を実現する手厚い保障が特徴です。
給与保障制度(審査あり)、交通費支給(月3万)、キャリアアップの為の勉強代費(月1万)等、通常のフリーランスではあり得ない手厚い保証が多々あります。
また還元率80%超え&クライアント単価公開でクリアな契約、エンジニア特化キャリアコンサルタントならではの長期的な人生の充実を見据えた総合的なアドバイス、フォローなど、条件面やキャリアプラン形成の面でも好条件のエージェントです。

詳しくはコチラ

もう一度診断する

貴方にオススメのエージェントはPe-BANKです。

無料で利用ができるPe-BANKは、フリーランスエンジニア向けサービスの中でも歴史が長く、登録者の年齢層が比較的高く、安定感のあるサポートが特徴です。
類似サービスは複数ありますが、ユーザーに寄り添った手厚いサービスという面では圧倒的な強みを持っています。フリーランスに対して不安を抱いているユーザーにとっては特におすすめのサービスです。

詳しくはコチラ

もう一度診断する

貴方にオススメのエージェントはレバテッククリエイターです。

無料で利用ができるレバテッククリエイターはWeb・ゲーム系を中心とした案件・求人情報を提案しています。
Web・ゲーム業界の技術に精通した専門のコーディネーターが、案件への参画前から参画後まで、そして提案やキャリアに関する相談など手厚いサポートを提供しています。
人材担当、企業担当の他に、フォロー専門の担当がいるので案件参画中のフォローも充実!
また契約の途切れの不安を解消するよう、徹底した早期の契約更新確認が行われています。長く案件に従事するならレバテッククリエイターは非常に強いです!

詳しくはコチラ

もう一度診断する

貴方にオススメのエージェントはテックビズフリーランスです。

無料で利用できるテックビズフリーランスは、新卒で約3年以上実績のあるミドル層にとって最強のエージェントです。
フリーランスの立場に寄り添った提案はもちろん、深夜や土日を問わず対応してくれます。
結果として案件決定率は驚異の90%超、継続率90%超!
しかも日々の記帳代行だけでなく、超面倒な確定申告まで全てテックビズフリーランスの税理士が無料サポートしてくれます!
必ず登録しておきたいフリーランスエージェントの1つです。

詳しくはコチラ

もう一度診断する

働く場所はどこが希望ですか?

貴方にオススメのエージェントはクラウドテックです。

高単価リモート案件を求めるのであればクラウドテックは必須です。利用はもちろん無料!
フル稼働ではなく、週3日、4日など、稼働日数の調整も可能!
また、支払いも業界最短クラス!
当月末締め、翌月15日支払なのは嬉しいですね。

詳しくはコチラ

もう一度診断する

貴方にオススメのエージェントはjoinです。

「ITエンジニアとしての経験を積んできたけれど、これから先フリーランスになろうか迷っている...」、「フリーランスに挑戦したいけれど、自分の力だけで踏み出すには不安がある...」
そういった方にまず最初に利用していただきたいエージェントがjoin(ジョイン)です。
エンジニアに特化していますが、デザイナーやディレクター、スキル・業種ともに幅広い案件があります
案件への参画前、参画中、参画後、全てのフェーズで手厚いフォローがあるので、フリーランス初心者の方でも安心です。
もちろん案件の事だけでなく、個人事業主としての第一歩である開業届や、確定申告等のサポート等、多角的にフリーランスエンジニアを支援します。

詳しくはコチラ

もう一度診断する

どんな形で副業をしたいですか?

貴方にオススメのエージェントはリモートビズです。

無料で利用できるリモートビズはリモート案件のみ取り扱っています。また時短、副業等、個人に合わせた仕事のスタイルが可能!
そしてリモートビズの案件はほとんど全てが直案件。毎月の収入が不安定、不安という方も定期的で高額な収入先の確保が可能ですので、安心して働くことが可能です。
高単価な高待遇案件ばかりなので、利用者には実務経験3年以上のスキルが求められます。

詳しくはコチラ

もう一度診断する

貴方にオススメのエージェントはBizseekです。

Bizseekは無料で使えるランサーズやクラウドワークスといったサービスと同種です。
何が違うか、それは「手数料」。クラウドワークスだと案件の20%が手数料として引かれますが、Bizseekは半分の10%、非常に良心的です。
高単価案件も数多く存在するので、低い手数料を考慮すると単価が格段に上がりますよ!

詳しくはコチラ

もう一度診断する

貴方にオススメのサービスはココナラです。

エージェントを使って案件にガッツリ参画するのは…もう少しお手軽に副業をしたい。そんな方はココナラが最適です。
イラストやデザイン、動画や写真、音楽、サイト制作、ライティング、プログラミングに語学…
自身の得意な事や趣味を簡単にお金へ変換する事ができます。

詳しくはコチラ

もう一度診断する