fantiaはじめました!無料素材やAI、PSDを配布中です。

【116334】ロレックス デイトジャスト II シルバーの購入&レビュー【ROLEX DATE JUST II】

この記事を読むのに必要な時間は約 18 分です。

以前デイトジャストRef.179174を紹介したのですが、下の方に映っている大きいメンズ用デイトジャストも紹介してほしいとの要望がありましたので記事を追加してみました。
マイナーなデイトジャストⅡの購入を検討されているモノ好きな方にオススメの内容です。

スペック

ロレックス デイトジャストII(Ref.116334)の詳細スペックです。

ケース素材 ステンレススチール+18Kホワイトゴールド
ブレス素材 ステンレススチール
ブレスタイプ オイスターブレス
ベゼル フルーテッドベゼル
風防 サファイアクリスタル
ケース径 41mm
ケース厚 10.5mm
重量 約152g
防水 100m防水
ムーブメント 自動巻き クロノメーター
キャリバー Cal.3136
振動数 28,800振動
パワーリザーブ 48時間

現行機はデイトジャストⅡではなく、デイトジャスト41という名称になっています。
つまりデイトジャストIIは生産終了品です。

何でわざわざデイトジャストⅡを選んだの?

デイトジャストⅡ、マイナーですよね。
わざわざ妙ちくりんな個体を選ぶ理由なんてあるかぁ?ってなります。

購入にあたり思った事
  • 30歳記念、予算は100万以内。
  • デイトジャスト(36mm)は万能で使えてカッコいいけど、よく見かけて被りまくるしなぁ…
  • 超ド定番のサブマリーナーデイト(Ref.116610LN)にしようか迷ったけど、よく被る…
  • エクスプローラー(Ref.214270)も超高確率で被る…
  • グリーンサブ(Ref.116610LV)は滅多に被らないけど正規店舗に無い&並行はボッタクリ…
  • デイトナ?本当に正規店にあるの?

しかしデイトジャストIIは未だに見たことがありません。
新しいキャリバーの3136はブルーパラクロム・ヒゲゼンマイやパラフレックス・ショックアブソーバー搭載と、進化している!

…ということでデイトジャストⅡを選びました。

正規ブティックと並行販売店の違い

ロレックスにはデイトナ(Ref.116500LN)やサブマリーナーデイト(Ref.116610LN)といったプレミアモデルがあり、正規ブティックなら定価で買えますが、並行輸入店だと定価を遥かに超える価格で販売されている個体があります。

デイトジャスト系は並行輸入店で購入する方がお得な場合が多いです。
コチラの記事でも詳しく解説してるので参考にしてください。

なお、ロレックスの時計全ての定価(正規販売価格)を知りたい方は下記から確認できます。

【2020年度版】ロレックス(ROLEX)の定価一覧表 意外と知られていない「正規価格」

ちなみに私はGMTさんで購入しました。
ヤフーショッピングだとポイントが大量に付いてくるのでさらにお得に購入できます。

商品到着~開封の儀

ヤマト運輸でのお届け

安定・安心のヤマト運輸で届けられました。
頑丈な輸送用の箱です。
箱にはGMTのロゴ等が入っています。

外箱を開封

外箱を空けると中には緩衝材がギッシリ詰められています。精密機械なので梱包が非常に丁寧です。
プレゼント包みになった箱が出てきました。
明細等が入った封筒です。

本体の箱を開封

クリーム色のガッチリした外箱です。
ロレックスのアイコンである王冠マークがエンボス加工で箱上部に大きくあしらってあります。
さらにロレックスのコーポレートカラーである緑色の箱が入っています。箱in箱!
金色の王冠と緑の組み合わせがカッコイイです。
ロゴのアップです。

時計本体を観察

いざオープン!ようやく時計本体のお目見えです。
デイトジャストII(Ref.116334)本体です。
新品なので傷防止用の透明シートが時計全体に貼られています。
特徴的なフルーテッドベゼルのエッジが立ってキレイです。ベゼル素材はホワイトゴールドなので、よく見るとうっすらと黄色味がかっています。
パチモンはステンレス製なのでケースと同じ色をしています。

付属品を見てみる

まずはギャランティカード、国際保証書ですね。
いい時計や服にはギャランティカードが付属してる場合が多いです。
ヨーロッパ方面のギャランティの個体が欲しかったのでお店にお願いしてドイツの個体にしてもらいました。ドルトムントの店舗みたいです。
タグです。コピー防止の処理が施されています。
ベゼルカバーです。ギザギザのフルーテッドベゼルに傷が付かないようはめておくパーツです。

細部を観察

ラグと弓カンの間に隙間が一切ありません。
ココに隙間があってカチャカチャするとチャチく感じます。金属加工精度のレベルが非常に高いです。
文字盤には「ROLEX OYSTER PERPETUAL DATEJUST」と「SUPERLATIVE CHRONOMETER OFFICIALLY CERTIFIED」と「SWISS MADE」が記載されています。
ブレスのピンはネジ式です。
金属加工のレベルが非常に高く、ネジとネジ穴に変な隙間が一切ありません。
新品購入だとブレスがギチッと詰まっているので若干動きが固めです。
数日も使えば馴染みます。
裏面のバネ棒を外す穴の処理も滑らかで美しいです。ちなみにパチモンはこういった目に見えない所の処理が特に雑です。
質屋勤めの知人がいたら色々なパチモンを見せながら細かく解説してくれるので勉強になりますよ。
バックルです。
パッと見、スポーツ系ロレックスのバックルのように2重で留める形式に見えますが、実はパチンと1回留めです。
バックルの内側でベルトの長さを5mm調整できるようになっています。
コピー防止策の一つ、ルーレット刻印です。「ROLEXROLEX…」とぐるっとレーザーで刻印されています。
MEMO
6時位置の風防にうっすらと透かし王冠がレーザー刻印されています(この写真は上手く撮れていませんが…)。黒く塗りつぶしている個所はシリアルナンバーが刻印されています。
透かし王冠はロレックスはニセモノが多く出回っているのでコピー防止策の一つです。

しかしnoobやjfの最新コピーは素人では見分けが付かない程、再現されているそうです。所詮はニセモノ、出来がいくら良くても価値はゼロ。
そのムダな情熱をオリジナル時計制作に注げばスゴイのができそうなのになぁ…

パチモンに何万円も出すなら…

パチロレに何万円も出すなら私ならオリエントのスケルトン(WZ0181DK)を選びます。裏蓋もスケルトンでムーブメントが見えて楽しい時計ですよ。オリエントの機械式時計は良心的過ぎます。

ベルトのコマを詰める

フルコマだとユッルユルなのでベルトのコマを詰めます。ちなみに新品購入ならロレックスブティックで無料でコマを調整してくれます。それ以外は有料です。
詰めたコマは袋に入れて返してくれます。

いっそ専用ドライバーを買って自分で調整するのもアリですよ。
専用ドライバーなら傷つける心配がありません。これならいつでも調整可能!

まとめ

以上、デイトジャストⅡ シルバー(Ref.116334)の紹介でした。
未だに付けている人を見たことの無いロレックスの時計です。人と被るのが嫌いな方には超おススメです。

ボチボチオーバーホールの時期が近づいてきました。
機械式はメンテナンスに費用がかかるのが難点ですが、手入れを怠らなければ一生使えるのがいいですよね。

ではまた!