ロレックス(ROLEX)デイトジャストRef.179174Gシルバーを妻の誕生日にプレゼントした件

この記事を読むのに必要な時間は約 21 分です。

いつもお世話になっている妻の為に3年ほど前に時計を買ったのですが、当時の写真が色々出てきたので記事にしてみました。
ROLEX(ロレックス)のデイトジャストRef.179174Gシルバーのダイヤ文字盤です。

新品をお得に購入し、開封から細部まで紹介したいと思います。
要所要所で本物とパチロレとの見分け方を書いています。
機械式時計が好きな私の趣味に偏った記事です。

奥さんや彼女にロレックスの時計をプレゼントされたい方には参考になるかもしれません。

ロレックスの時計の購入方法と違いについて

購入方法はいくつかありますが、大きな違いが2点あります。
※うんちくが少し長いのでモノの写真が見たい方はコチラをクリックしてください。

ロレックスブティックで購入する

ロレックスブティックは大丸や阪急等の百貨店の上階や高級店舗がある通りにあります。
大きな特徴は次の3点が挙げられます。

  • 全ての商品が「定価販売」
  • ギャランティカード(国際保証書)に自分の名前を書ける
  • ブティックで購入する「特別感」

ロレックスの時計は一部のモデルがプレミア化しています。
また別途記事を書いてみたいと思いますが、代表的なモデルなら誰もが知っているステンモデルの「デイトナ」ですね。運よくロレックスブティックで発見すると正規価格で購入できます。並行輸入店なら正規の倍の価格です。

下記記事でロレックスブティックで販売されている全てのモデルの「正規価格」一覧表を掲載しております。

【2019年度版】ロレックス(ROLEX)の定価一覧表 意外と知られていない「正規価格」

並行輸入店で購入する

クォークやGMT、かめ吉、宝石広場、ヨドバシカメラ、ネット等、ロレックスの時計を取り扱っている店舗が多数ありますが、それらが並行輸入店です。
大きな特徴は下記の3点が挙げられます。

  • モデルによって価格が定価より安いものと高いものがある
  • ギャランティーカードには「購入店舗の名前」が既に書かれている
  • 店舗が取り扱っているポイントが付く

上記の店舗ならまず安心できますが、実績の怪しい店舗では偽物の可能性がゼロではありませんので店選びには注意が必要です。

ロレックスブティック、並行輸入店、どちらで買うかは貴方の感覚次第

並行輸入店の利点は「価格面でのメリット」

並行輸入店を選ぶメリットは価格の安さです。ステンレスタイプのデイトナやサブマリーナといった代表的なプレミアモデルは逆転しますので注意が必要です。
デイトジャスト系は並行輸入店の方が安い場合が多いです。

今回紹介するデイトジャスト(Ref.179174)は並行輸入店の方が安く買えます。

保証期間について

新品購入後の保障期間は5年です。
ロレックスブティックでは購入した日から5年、並行輸入店の場合は「並行輸入店が購入した日から5年」です。もし1月1日に並行輸入店が時計をロレックスからモノを仕入れ、4月1日に商品が売れた場合、ロレックスでの保証期間は4年9カ月になります。気になる方は購入前に問い合わせておきましょう。

オーバーホールや修理について

オーバーホールや修理に関しては本物である限り、ロレックスブティックで購入しても並行輸入店で購入しても同じ価格です。
ブライトリングやウブロのように並行輸入店で購入すると修理料金が高くなる並行差別はありません。
なおパチロレ(パチモンのロレックス)の場合は修理してくれません。

ロレックスブティックと並行輸入店に大きな違いは無し

価格とギャランティーカードのサイン以外にロレックスブティックと並行輸入店の大きな違いはありません。強いて挙げるならロレックスブティックで買う特別感と時計裏蓋の緑のシール、ショップの紙袋と冊子類くらいでしょうか。

安く買いたい方は定価を調べて並行輸入店と価格を比較して購入検討をします。
並行の方が安いモデルでも体験を重視したい方はロレックスブティックで購入が良いでしょう。

ロレックスブティックか並行輸入店を選ぶかは結局のところ貴方の感覚次第です。

バレたら大恥?パチロレ

なおロレックスをはじめ、パテックフィリップ、ウブロやオーデマピゲ、フランクミュラーにオメガ、ブライトリング、ブルガリ、中にはリシャールミルなんて…有名どころの時計を3万円前後で販売しているサイトは100%偽物です。あり得ません。そもそもパチモン商品が届くかすら怪しいです。

noobやJF等のコピー精度の高いパチロレもありますが所詮パチモンです。良くできたパチモンのサブマリーナに5万~10万かける事ほど無駄な事は無いのでパチモンは買わないようにしましょう。

知らずに偽物を掴まされたら警察へ行きましょう。

私はGMTで購入しました

GMTヤフーショップ店で購入しました。こちらの店舗の利用は2度目で、1度目はデイトジャストⅡRef.116334シルバーを購入しました。ヤフーショッピングだとポイントが付くので本店で買うよりお得です。
丁寧な対応で迅速発送、厳重梱包、良いお店です。

到着から開封

うんちくが長くなりましたがモノを見ていきましょう。
こちらは3年前の購入時に撮った写真なので新品です。

ヤマト便で到着

GMT専用の輸送箱で厳重に梱包してくれています。精密機器につき取扱注意のラベルが効いてます。
輸送用の箱に色気はありません。

箱と緩衝材の下はプレゼント包装

赤い包装紙にゴールドのリボンでラッピングされています。チョコレートが入っていそうですね。

箱、そして箱

赤い包装紙を開けると白い箱を覆っているカバーがあります。
「OYSTER S SAP 39137」と記載されています。
白いカバーを取ると白い箱が出てきます。分厚くてかなりしっかりした箱です。
箱上面にロレックスのアイコンである王冠マークがエンボス加工されています。
白い箱を開けると時計の取扱説明書が入っています。良い感じの紙の質感です。
ロレックスと言えばやはりグリーンですね。
箱の中は緩衝材でカバーされてます。意外に箱の王冠ロゴと説明書が輸送中に当たりそうですからね、GMTさんの梱包作業は非常に丁寧です。
で、また箱。マトリョーシカのように箱だらけです。
王冠マークは金属製、しっかりした箱です。

ようやく時計本体のお目見え

緑の箱をパカっと開けるとようやく時計が顔を見せます。
「よっ!」
上蓋の裏面にギャランティ等が収納されています。

自動巻なので止まっています。ちなみにロレックス3大発明の1つに「パーペチュアル」があります。ローター使ってぜんまいを自動的に巻き上げる機構です。これ豆な。

ベゼルにカバーが付いています。金属部分はシートでカバーされています。
デイトジャストと言えばやはりギザギザの「フルーテッドベゼル」です。
ちなみにロレックスはウィンブルドンのオフィシャルタイムキーパーなのですが、会場の時計はフルーテッドベゼルのデカいデイトジャストが備え付けられています。フェデラーかっこいいですよね。
MEMO
シルバーのデイトジャストのベゼル素材はホワイトゴールド(ホワイトロレゾール)です。針もホワイトゴールド製です。なのでうっすらと「黄味がかった」シルバーです。ブレスやケースの904Lステンと微妙に色味が違います。全てステン素材のパチデイトジャストとの見分けポイントの一つです。
左のカードが「ギャランティカード」です。国際保証書ですね。高めの時計には付いてきます。

時計ではなく服なのですが、TATRAS(タトラス)のダウンコートは正規販売店ではギャランティは付きますが並行輸入ではギャランティは付きません。修理はギャランティが無いとできません。その代わりに3~4割くらい安いです。

ギャランティカードについて

ギャランティカード、カードケース、ギャランティの説明書が入っています。
ロレックスブティックで購入した場合はギャランティカードに自分の名前を記載します。並行輸入店で購入した場合は購入した店舗名が記載されます。
ちなみにこの個体はドイツのドルトムントのギャランティカードです。香港や韓国といったアジア圏も多いです。私はヨーロッパ圏のギャランティカードが欲しかったのでお店に確認してゲットしていただきました。気になる方は購入前に確認しておきましょう。

ディティールを観察

ディティール写真は3年使い込んだ状態、新品購入当時の写真ではありません。
なので小傷や汚れがあります。あと2年でオーバーホールか…

表面

ダイヤ文字盤で時針、分針、秒針、デイト、シンプルな構造です。時間と日が分かります。
日付が変わるとカレンダーは「パチン」と切り替わります。ロレックス3大発明の一つ「デイトジャスト機構」です。
デキの悪いパチロレはヌルーっとカレンダーが切り替わります。
文字盤の周囲に「ROLEXROLEX…」とルーレット刻印が確認できます。ちなみに6時位置にはシリアルナンバーが刻印されています。
ケースとブレスの繋ぎ目に隙間がありません。金属加工の精度が非常に高いです。
ちなみにパチモンはつなぎ目に隙間がありガタガタします。
文字盤が豊富
デイトジャストは文字盤が豊富で、購入後に文字盤を別のものに交換できるのが特徴です。
ベーシックなバーインデックスの文字盤から始まりシェル素材、隕石素材の文字盤は超レア、文字盤だけで80万円以上します。

裏面

裏面も一発で分かる特徴的な形をしています。ちなみにデイトジャストは防水性能は100m防水です。10気圧防水と100m防水は違います。10気圧防水は「10気圧かかっても大丈夫」で、100m防水は「100mまで潜っても大丈夫」です。
要は防水性能が優れてるという事です。ロレックス3大発明の1つ「オイスターケース」ですね。
MEMO
本物はバネ棒が見えている穴の加工が綺麗です。パチモンはバネ棒の穴がガタガタだったり四角の形状なので真贋を見分けるポイントの一つです。偽物を掴まされないように気を付けましょう。

ブレス

ロレックスのブレスは大きく2種類あります。写真のような5連タイプの「ジュビリーブレス」と3連タイプの「オイスターブレス」、5連の方がドレッシーで華やかです。
デイデイトのプレジデントブレスや革ベルト、ウレタンベルトもありますが、代表的なのは5連と3連の2種でしょう。

一昔前のブレスは5連のジュビリーブレスでもバックルが付いていましたが、現行機はつなぎ目に王冠マークのみのタイプです。質感も加工精度も現行機の方が圧倒的に良くなっています。装着時に皮膚を挟まないように注意。

コマ調整はネジで

コマ調整はピン式ではなくネジ式で行います。自分でもコマ調整は可能ですが、傷を付けたくない方は念の為にロレックスブティックで調整してもらう方がいいでしょう。
パチモンはネジ山周りの加工が甘いです。隙間が大きくブレスのサイドとネジ山がフラットになっていません。パチモンは全体的に「雑」な作りです。
透かし王冠
風防6時の位置にうっすら小さく「透かし王冠」加工がされています。残念ながら私の腕では撮れませんでした。。。肉眼ではかろうじて確認ができます。ちなみに安いパチモンは透かし王冠が異様に目立ちます。

妻にプレゼント

誕生日に妻へ渡してみました。
あれから3年か、知らぬ間に時間って経ちますね。

手紙なんか添えちゃったりして。
ブレスのコマを詰めていないのでユルユルです。

とても喜んでくれました。

後日ブレスのサイズ調整

新品購入ならロレックスブティックでサイズ調整が無料でできます。並行輸入店、ロレックスショップ、どちらで購入していてもOK。
無事無料でコマを詰めてもらいました。

コマは袋に入れて返してくれます。箱に入れて大切にしまっておきましょう。

マイナスドライバーを使えば自分でも調整できますが、専用のネジロック剤で固めてあるのでお湯で温める等で接着剤を緩める必要があります。
ネジ山にヘンな傷を付けたくない方はロレックスショップへ、新品じゃなくても有料で調整してもらえます。
ショップに行くのがめんどい方は専用ドライバーで調整しましょう。

おわりに

以上、ロレックス(ROLEX)のレディデイトジャスト(Ref.179174Gシルバー)についてでした。時計と共にこれから妻と長い時間を一緒に歩んでいきます。

ではまた!