fantiaはじめました!無料素材やAI、PSDを配布中です。

【ベーシック認証】特定のディレクトリやファイルの認証を除外する方法

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

ベーシック認証を設定した下層にある特定のディレクトリや特定のファイルに対してベーシック認証を外す方法について解説します。
通常ベーシック認証を設定したディレクトリ全体に対してベーシック認証が適用されますが、特定のディレクトリやファイルのみベーシック認証を除外できます。

ベーシック認証の設定方法

基本的なベーシック認証の設定方法を詳しく解説しています。ベーシック認証を1分で設定したい方はご覧ください。

特定のディレクトリだけベーシック認証を外す

ベーシック認証をかけたくないディレクトリに「.htaccess」を作成し、下記コードを追記します。

Satisfy Any
Order allow,deny
Allow from all
Deny from none

おしまい、とても簡単です。

特定のファイルだけバーシック認証を外す

下記コードを「.htaccess」に追記します。
「FileMatch」の個所に除外するファイル名を記載すれば完了です。

AuthUserFile /home/hogehoge/hugahuga/public_html/.htpasswd
AuthGroupFile /dev/null
AuthName "*BasicSample*"
AuthType Basic
require valid-user
<FilesMatch "(filename\.php)$"> ※除外するファイル名が入ります
Satisfy Any
Order allow,deny
Allow from all
Deny from none
</FilesMatch>

おわりに

以上、特定のディレクトリやファイルだけベーシック認証を外す方法についてでした。
意外と使う事が多い使い方なので覚えておくと便利ですよ。

ではまた!