【デザイン学生必見!】ポートフォリオをゼロから作ろう!

【ergotron】モニターアームの設置方法と設置例を徹底解説

この記事を読むのに必要な時間は約 18 分です。

ergotron(エルゴトロン)の LX デスクマウント モニターアームの設置方法と設置例を徹底解説します。

モニターアームを使うと通常のモニター設置と比較し、PCの作業効率を格段に向上させられます。
具体的な設置方法や設置例を紹介しながらモニターアームの魅力を解説いたします!

モニターアームについて

今回紹介するモニターアームの詳細とモニターアームの利点について簡単に解説します。
知ってるからいいや、という方はコチラから設置方法へ飛べます。

購入したモニターアーム

ergotron(エルゴトロン) LX デスクマウント モニターアーム アルミニウム
上記を選択しました。

モニターアームで定評のあるergotron(エルゴトロン)ですね。
メーカー ergotron(エルゴトロン)
名称 LX デスクマウントアーム (アルミニウム)
品番 45-241-026
取り付けタイプ Extend
ムーブメントタイプ 回転式
材質 アルミニウム
対応モニタサイズ 34インチまで(3.2kg~11.3kgまで対応)
保証期間 10年
対応規格 VESA 100×100mm、75×75mm
伸縮範囲 前後伸縮64cm、昇降33cm
(9.1kg以上のモニターでは最大11cm昇降範囲の減少が起こる可能性あり)
回転範囲 パン360°、縦横回転360°、チルト後方70°/前方5°
製品本体の重量 3.6kg

モニターアームの利点

モニターアームとはその名の通り「モニター用のアームパーツ」です。
通常モニターには台座が付いており、テーブルの上に置いて利用します。

モニターアームはテーブルや壁に固定して使用します。
より自由なモニター位置の調整だけでなく、地震による転倒防止や卓上スペースの大幅な有効利用ができるのがモニターアームの強みです。

モニターアームは地震の多い日本で安心してモニターを利用する上で必要不可欠なアイテムと言えます。

モニターアームの設置方法

STEP.1
モニターアームを購入
ergotron(エルゴトロン)のLX デスクマウントアーム (アルミニウム)を購入します。

左図は段ボールに梱包された状態。

STEP.2
箱を開けてみる
段ボール箱を開けてみましょう。

発泡スチロールの枠で厳重に梱包されています。
中身を出してみました。

本体、ネジやマウンタ、六角レンチ、説明書が入っています。
工具の準備は必要ありません。
STEP.3
デスクの取り付け個所をチェック
デスクの裏面をチェックしましょう。

私は山善のL字デスク(PN-1600)を利用しています。
左図のように、支柱パーツが干渉して長辺には設置不可です。

もし長辺に設置したい場合はデスクの天板に穴を空けて固定パーツを変更すると設置可能。
挟んで使用する場合はL字デスクの角パーツに設置可能です。
STEP.4
デスクに支柱を固定
ネジを緩めて固定します。
しっかりと固定しましょう。
裏面から見た様子です。

太いボルトでしっかりと固定できます。
追加のマウンタがあると更に安定
無くても問題ありませんが、追加の補強プレートを挟むことでテーブルに傷を付けず、尚且つ安定性が更に向上します。

オススメですよ。
STEP.5
支柱にアームを取り付け
アームを取り付けます。
アルミ支柱は太くて剛性はバッチリ!

イモネジで高さや動きの固さを調整可能。
イモネジは付属の六角レンチで回せますよ。
STEP.6
PCモニターにアームを取り付け
モニターを裏向けて台座を外します。

使用モニターはデルのS2722QCです。
27インチの4K解像度で非常に鮮明な映り。

規格はVESA 100×100mmです。
付属のネジでアームを取り付けます。

※取り付ける向きに注意してください。
STEP.7
モニターアームに追加
モニターアームに追加します。

モニターを落とすと一巻の終わり、細心の注意を払いながら設置しましょう。腕力に自信のない方は2人以上での作業を推奨。

その後は支柱にカバーを取り付けましょう。
FINISH
モニターアームの設置完了
あとはケーブルを通して位置調整をしたら完成です。
上から見るとこんな感じ。
邪魔な台座が無いので卓上が広く使えます。
台座での設置だと手前にWacomのCintiq16が置けませんが、モニターアームを使うとを広々と使えます。
そして地震による転倒の心配が無くなったのが嬉しいですね。

たかが設置、されど設置。
モニター位置や卓上レイアウトは作業効率にモロ影響します。

また通常の設置では難しいですが、モニターアームを使うと自身に最適な位置にモニターを配置可能。
目や首に対する負担が大幅に軽減できますよ。

その他検討したモニターアーム

ergotron(エルゴトロン)の45-241-026以外に検討したモニターアーム4選です。
どのモニターアームもエルゴトロンのLX デスクマウントアームに劣らずいい感じですよ。

ergotron 45-241-224

ergotron(エルゴトロン)のLX デスクマウント(45-241-224 マットブラック)です。

購入したergotronのモニターアームの黒色版ですね。
単純に色の好みでシルバー(45-241-026)を選択しました。

落ち着いた部屋にしたい方はコチラのブラックもオススメ。

サンワサプライ モニタアーム 水平垂直3関節 ガスショック

サンワサプライ製の水平垂直3関節のガスショック式モニタアームです。

8~20kgのモニターに対応。
私が購入したエルゴトロンのモニターアームと同価格帯。

かなり大きくて重量のあるモニターも設置可能なモニターアームですよ。

グリーンハウス GH-AMCD01

グリーンハウス製のガススプリング式液晶ディスプレイアームの「GH-AMCD01」です。
4千円台で購入できます。

安いですがCクランプ式とグロメット式の設置に対応。
スペック的にも必要十分な要件を満たしています。

エレコム DPA-SS01BK

エレコム製のモニターアーム「DPA-SS01BK」です。

この製品の魅力は何と言っても安さ!
2千円台で購入できるモニターアームです。

ただモニター位置の細かな調整ができないので選択から除外しました。モニター位置を細かく調整する必要の無い方には超オススメです。

モニターアーム用のデスク

モニターアームを取り付けたL字デスクです。
山善(YAMAZEN)のPND-1600(NM/IV)に取り付けています。

デスクの詳細はコチラの記事で紹介しています。

おわりに

以上、エルゴトロンのモニターアームについてでした。

モニター位置や卓上スペースでお悩みの方は本当にオススメです。
作業効率の向上は勿論、地震対策にも繋がります。

そして通常のモニター設置では不可能な細かな位置調整が可能。
自身にとって最適なモニター位置にする事で首や肩、目に対する負担を大幅に軽減できます。

長期的に考えるとモニターアームは非常に有益なアイテムと言えますよ。

ではまた!