fantiaはじめました!無料素材やAI、PSDを配布中です。

【前編】はじめての赤ちゃんを育てるのに必要なもの・使えるものを紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 39 分です。

はじめての赤ちゃんを育てる際に個人的に必要・便利・使えると感じたモノを淡々と紹介します。
子育てをされている方の参考になれば幸いです。

前編では授乳、離乳食、おむつ、寝床、肌着関連について解説します。
後編ではお風呂、お手入れ、オモチャ、お出かけ関連について解説します。

では早速紹介していきます!

授乳関連

哺乳瓶、ミルク、保冷剤、授乳用クッション、搾乳関連、除菌グッズ、乳首ケアについて解説します。

ピジョンの哺乳瓶

ピジョンの哺乳瓶です。
可愛らしいデザインが施されていますね。個人的に哺乳瓶はピジョン製のものだけで十分です。

最低でも2本は必要、3本あれば安心です。
ベストオブ哺乳瓶。

ピジョンの哺乳瓶
必要度
(5.0)
便利度
(5.0)

チュチュベビーの哺乳瓶

チュチュベビーの哺乳瓶も試しました。こちらは乳首サイズの交換ができないので生後2か月くらいでオサラバです。
個人的にはピジョンの哺乳瓶が最強です。
赤ちゃんの好みもあるので色々試してください。

ちなみに使用しなくなった哺乳瓶にウイスキーやワインを入れて飲むと楽しいですよ。

替え乳首

哺乳瓶の乳首は赤ちゃんの成長に合わせて変更できます。ミルクを飲ませている時に乳首をガジガジと噛むので、意外と乳首の先っぽがすぐに痛みます。
なので買い替えは必須です。
ピジョンの哺乳瓶
必要度
(5.0)
便利度
(5.0)

ほほえみ らくらくキューブ

出産でお世話になった病院で使っていたので延長線上で購入しました。計量しなくてもキューブ1個で40mlのミルクが作れます。

お出かけの際の携帯に便利。
お湯を入れた水筒があれば好きな場所でミルクが作れます。


箱の中はこんな感じ。
キューブは楽ですが、慣れてきたら粉ミルクのほほえみがコスパ高くてオススメです。
ほほえみ らくらくキューブ
必要度
(3.0)
便利度
(4.0)
コスパ
(3.0)

ほほえみ らくらくミルク

缶に入った液体ミルクです。開けたら即使えます。
お出かけの際にめちゃ便利!
お出かけ用途なら「らくらくキューブ」より「らくらくミルク」が断然オススメ。
単価が高いので常飲には不向きです。

非常食バッグにも忘れず入れておきましょう。

ほほえみ らくらくミルク
必要度
(5.0)
便利度
(5.0)
コスパ
(2.0)

ほほえみ(粉ミルク)

缶に入った粉ミルク(800g)です。ほほえみは多くの病院で採用されているみたいですね。
1日に何回も飲むので1週間程で800g入り一缶を消費します。大人が飲んでも美味しくはないです。

ちなみに我が子の場合は「ほほえみ」を飲むと便秘になります。
赤ちゃんによって相性の良いミルク、そうでないミルクがあるみたいなので、相性の良いミルクを見つけてあげてください。

ほほえみ(粉ミルク)
必要度
(2.5)
便利度
(2.5)
コスパ
(4.0)

はいはい(粉ミルク)

我が家一番の愛用ミルクである和光堂の「はいはい」です。缶に入った粉ミルク(800g)です。

「ほほえみ」から「はいはい」に変えたら便秘知らずになりました。
価格も「ほほえみ」より安いです。
私はいつも1カ月分をまとめ買いしています。

ところでミルクをあげても途中で寝てしまい、ほぼ手つかずのミルクを捨てるのは勿体ないですよね。
コーヒーと割ると飲めなくは無いですよ。

はいはい(粉ミルク)
必要度
(5.0)
便利度
(2.5)
コスパ
(5.0)

保冷剤

アツアツのミルクを冷やすのに便利です。
早くミルクをくれと泣いているのに、冷水でチンタラ冷やすのは非効率的。
保冷剤を入れてサクッと冷やすのがオススメ!
保冷剤
必要度
(5.0)
便利度
(5.0)

dacco 授乳用クッション

授乳用クッションは母乳で育てているママには必須と言っても過言では無いアイテムです。
長時間腕で赤ちゃんを支えながら授乳するのは大変…腰回りに刺して赤ちゃんを支えるとかなり楽になります。

ただし使えるのは5~6か月目くらいまで。それ以降は赤ちゃんのオモチャか大人用のクッションとなります。

dacco 授乳用クッション
必要度
(4.0)
授乳が楽になる度
(5.0)

搾乳機

母乳で育てているママには超便利!
手動の搾乳機ならお手頃です。

電動の搾乳機もありますが、結構高いです。
1歳くらいまで母乳が出る方なら電動もいいかも。

中身はこんな感じ。
「パフパフ」と音がしそうですが、特に音はしません。
搾乳機
必要度
(4.0)
授乳が楽になる度
(5.0)

カネソン 母乳バッグ

搾乳機で絞った母乳を保存する袋です。
搾乳機と母乳バッグで母乳のストックを作っておけば、パパでも母乳をあげられます。
カネソン 母乳バッグ
必要度
(4.0)
授乳が楽になる度
(5.0)

Combi 除菌じょ~ずα

コンビの「除菌じょ~ずα」を使えば、哺乳瓶や赤ちゃんグッズをレンチンで除菌できます。

イチイチ煮沸消毒なんて無理です。
ガス代も時間も無駄。
少量の水を入れてレンチン4分で除菌完了!

めちゃくちゃ便利、と言うか無いと無理。

Combi 除菌じょ~ずα
必要度
(5.0)
便利度
(5.0)

乳首ケア

母乳を吸われ続けると乳首が激しく痛くなるそうです。
男の私にはどんな痛さか分かりませんが…
リペアニプルや武内製薬のBabymoも試してみましたが、ランシノーが一番良かったそうです。
母乳で育てているママさんは必須ですね。
ランシノー
必要度
(5.0)
男に痛さが理解できない度
(5.0)

離乳食関連

離乳食調理器具、保存用トレイ、スタイ、椅子等の離乳食関連アイテムについて解説します。

ミッフィー ベビーフード調理セット

離乳食は作るのが面倒。
すり下ろしたり絞ったり濾したり、離乳食を作るのに必要な工程が全て備わっています。
しかもミッフィーのデザインなので可愛い!
中身はこんな感じ。
ミッフィーがかわいいです。

あ、すり棒を写すの忘れていました。

ミッフィー ベビーフード調理セット
必要度
(5.0)
便利度
(5.0)

リッチェル わけわけフリージング ブロックトレー

離乳食の度に離乳食を作って出来立てを食べさせる、理想的ですね。

でも実際は無理。
多めに離乳食を作ってリッチェルのブロックトレーで小分けにして冷凍するのがオススメ。

わが家では必須アイテムなので複数買って食材ごとに分けています。

リッチェル わけわけフリージング ブロックトレー
必要度
(5.0)
便利度
(5.0)

ベビービョルン ベビースタイ

布のスタイで離乳食を食べると一瞬でベッチャベチャ。洗い物だらけになります。
ニンジンが付くとなかなか取れないですよ。

でも「ベビービョルン ベビースタイ」は樹脂製なので水洗いでキレイになります。
デザインも可愛いのでオススメです。

ベビービョルン ベビースタイ
必要度
(4.0)
便利度
(5.0)
可愛い度
(5.0)

椅子(トリップトラップ)

離乳食を与える時に赤ちゃんを座らせる必要があります。
最初の頃はソファの角に座らせていたのですが、大変大変…
すぐにお尻がズレてきます。
大きくなると暴れるので椅子無し状態で一人で離乳食を与えるのは至難の業です。
トリップトラップはしっかりした作りでデザインも秀逸。大人になっても使えるのが魅力です。
小学生になったら机だけ買って学習用の椅子にできます。

トリップトラップに座らせると離乳食を食べさせるのが格段に楽になります。
何よりも座っている姿が可愛いですよ。

椅子(トリップトラップ)
必要度
(5.0)
便利度
(5.0)
長く使える度
(5.0)
MEMO
微妙に安くて保証期間が短いトリップトラップがありますが、怪しいのでオススメできません。
そもそも本物かどうかも怪しいですからね。。。
高い商品なので正規販売店の7年保証を選択する方が良いです。
左リンクでSTOKKE(ストッケ)のTRIPP TRAPP(トリップトラップ)について詳しく解説しております。

おむつ関連

紙おむつ、おむつ入れ、おしりふき、ペットシート等のおむつ関連アイテムについて解説します。

紙おむつ

赤ちゃんの排泄物を受け止めてくれる紙おむつは必須アイテムです。
パンパース、メリーズ、マミーポコパンツ、ムーニーマン、グーン…色々あります。お好みの紙おむつを見つけてあげてください。
同じMサイズのパンツタイプおむつでも長さが結構違います。メリーズの写真を写していますが、個人的にはパンパースが安定しています。

マミーポコパンツは安いですが、素材感がゴワゴワ、さらに漏れる確率がパンパースより高いです。
洗う手間を考慮すると少し高いオムツがオススメです。

パンパース
必要度
(5.0)
便利度
(5.0)
漏れない度
(5.0)

おむつが臭わない袋

この袋は本当に優秀です。臭いが全く漏れません。
離乳食を食べだすとウンチが格段に臭くなるのでオススメです。

オムツ入れ以外にもキムチとか匂いのキツイ食べ物を入れる袋としもオススメ。
全く匂いを漏らさないので冷蔵庫が臭くなりませんよ。

おむつが臭わない袋
必要度
(4.0)
便利度
(5.0)
臭いが漏れない度
(5.0)

おしりふき

ウンチを拭くための「おしりふき」です。
色んな種類がありますが、ムーニーやパンパース、メリーズは少し高めです。そのぶん生地がしっかりしているのでガッツリ拭けます。
100均のおしりふきはペラペラ。
最初のコッテリはムーニーやパンパースで拭き取り、後は100均で拭いてあげると少し経済的。
おしりふき
必要度
(5.0)
便利度
(5.0)

ペットシート

ペットシートは重宝します。
オムツを替える時、お風呂上りには必須アイテムです。
外出時のオムツ交換でも必須。おむつ替えの台に直置きするのは気持ち悪いですからね。
よく使うので大量に入ったペットシートがオススメです。
100均でもペットシートがありますが、割高です。
ペットシーツ
必要度
(5.0)
便利度
(5.0)

寝床関連

ベビーベッド、布団、まくら等の寝床関連アイテムについて解説します。

ベビーベッド

ベビーベッドは悩むところですね。
個人的には最初の数カ月だけで十分です。
なのでガッツリベッドではなく、ベビーサークルやプレイヤードを兼ねた簡易的なベッドにしました。

ある程度大きくなったら畳の上に布団を敷いて寝かせるスタイルに変更、その後は他者に譲りました。

ベビーベッド
必要度
(2.5)
便利度
(2.5)
意外とデカイ度
(5.0)

布団&敷布団

寝床を用意してあげる必要があります。
夏場は敷布団があれば何とかなりますが、冬場は温かい布団を準備しましょう。
敷布団は少し固めがオススメです。
敷きパットは水分を通さない素材がオススメ。
おしっこを漏らしても敷布団が汚れません。
寒い季節は掛布団と掛布団カバーが必要です。
ディズニー柄の布団カバーは可愛いですよ。
敷布団の大きさに対して掛布団が大きいので足元をもっこりさせておくと良いでしょう。

夏場はタオルとかおくるみを掛けてあげましょう。

ベビー用布団
必要度
(5.0)
ちっちゃい度
(5.0)

赤ちゃん枕は色々とありますのでお好みで。
タオルとか敷いて枕代わりにできるので必須ではありません。

私は可愛さ重視で枕を選択しました。
カメラの容量がすごい勢いで圧迫される事間違いなし!

ベビー枕
必要度
(3.0)
便利度
(3.0)
可愛い度
(5.0)

肌着関連

肌着、靴下、おくるみについて解説します。

ベビー服

赤ちゃん服は迷いますね。
最初は気合を入れてミキハウスとか買ってしまいます。大人の服より高いです。

しかし、すぐに着られなくなります。。。
しかもよく汚します。

通販なら安くて日本製の可愛い服があります。
大きめを買っておきましょう。
ベビー服
必要度
(5.0)
汚す度
(5.0)
すぐに着られなくなる度
(5.0)

靴下

靴下単品で反則的な可愛さですね。
足先は意外と汗をかくので綿の靴下をはかせてあげるのが吉です。
靴下
必要度
(5.0)
小さい度
(5.0)
可愛い度
(5.0)

おくるみ

出産後に何かと便利な「おくるみ」です。
ベビーカーに敷いたり、夏場は掛布団として使えますよ。
おくるみ
必要度
(4.0)
便利度
(4.0)

おわりに

以上、はじめての赤ちゃんを育てるのに必要なもの、便利なものについてでした。
後編ではお風呂、お手入れ、オモチャ、お出かけ関連について解説します。

ではまた!

【後編】はじめての赤ちゃんを育てるのに必要なもの・使えるものを紹介