デザイナ向け就活用ポートフォリオ用のイラレテンプレートを無料で配布中です!

【閲覧注意】キーボードの分解掃除をしてみた【3年モノ】

この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。

みなさんキーボードは掃除していますか?

先日3年ほど掃除していないキーボードを分解掃除しました。分かってはいたけど見て見ぬふりをしてきた3年。。。開けてビックリ、汚すぎ!
ビックリするくらい汚いグロ画像なので閲覧注意です。

一説によるとキーボードは拭き掃除をした便座の5倍汚いらしいです。

イギリスの消費者雑誌がオフィスにあるキーボードとトイレの便座について、専門家に調査を依頼。33台のキーボードを調べたところ、4台のキーボードが「健康被害を及ぼす恐れのある細菌まみれ」でそのうち1台は、なんと「拭き掃除した後の便座の5倍汚い」ことが判明。細菌数は、許容範囲の150倍もあったといいます。

https://ipod.item-get.com/2008/05/post_122.php

うーん、健康被害を及ぼす恐れのある…って、恐ろしい話ですねぇ。

とまぁ、今回はグロで汚物なキーボードを分解掃除して復活させるまでの流れを紹介します
超きったねぇグロ画像もあるので閲覧注意です!

掃除対象のキーボード

エレコムから発売されているK270というフルキーボードです。ワイヤレスでキータッチも良好なお気に入りのキーボードです。

掃除前の惨状

では3年以上掃除していないキーボードの惨状を見てみましょう。

全然関係ない話ですが、会社でPCを付与された際、新品なら問題なのですが…お古を渡された時の残念感って半端ないですよね。背面のファン付近にコリホーが溜まりまくり、キーボードが皮脂とコリホーと食べかすでグッチャグチャ。マジかよおい、てめぇコレあの日のやつじゃねぇかよ!
萎えるわ~、仕事する気が一気に失せます。。。

アレはね、いかんですよ。お下がり汚物PCは社員のやる気を著しく阻害します。
PCくらいケチケチせずに新品を与えるのが一番。新品のテンションで15万くらいの経費はすぐ埋めてくれます。

もし汚物を渡されたらゴネまくりましょう。
…それでも予算出してくれないってか?そんなクソは全力で鼻を殴りましょう。頭突きで鼻を潰するのもアリですよ。とにかく鼻の骨を折ってやるのが一番。

話が逸れました。んでは掃除前の惨状を見ていきましょう。

キーボード全体です。引きの絵なので一見まぁ普通です。

少し寄ってみます。コリホーが見えてきました。アブラでキーボードがテカってます。きちゃないですね。。
まぁそれなりに汚いですね。
ちなみに所々キーが抜けているのはわざとです。BackSpaceやDeleteを押したつもりが間違えて「Insert」を押してしまうと気が狂いそうになります。左下のCtrlやAltを押したつもりが「Windowsキー」を押した日にゃPC投げ飛ばしそうになります。それを未然に防ぐために抜いています。

キーを外して真の惨状を確認

さて、マイナスドライバーを使って全てのキートップを外してみました。
キートップを外す専用の工具もあるので、キーボードに傷を付けたくない方はそちらを利用する方が良いと思います。

MEMO
キートップを外す前にキーボードの配列を写メで撮っておきましょう。キーボードの配列が分からないと戻すときに面倒ですよ。
注意
キートップは臭い物には蓋をの「蓋」、ここからが本番、汚物なので閲覧注意!

ほいっ!

…いやぁ~、きったねぇ絵面ですねぇ。ふりかけにして食べるとうめぇかもよ?
アツアツのご飯にファッとかけたら出来上がり!

掃除をしてみた

んでは掃除をしていきます。

掃除に必要なもの

  • 綿棒
  • エアダスター
  • 台所用の中性洗剤

エアダスターでゴミを吹っ飛ばし、細かい個所を綿棒でゴシゴシ、キートップは中性洗剤で丸洗いします。徹底的に掃除をしたい方は揃えておきましょう。

キートップを丸洗い

洗面所に栓をしてキートップをぶち込んでダイナミックに洗います。台所用の中性洗剤を入れてカシャカシャかき混ぜます。
ある程度洗えたら水を交換して再度カシャカシャと洗います。
水を抜きます。間違えてキートップを流さないように気を付けてください。
水気を切って乾燥させます。
しっかりと乾燥させないと変な菌が繁殖するかもしれませんよ。

キーボード本体を掃除

エアダスターでゴミとかコリホーを飛ばします。外でやりましょう。部屋の中で行うとあの日のコリホーが舞って悲惨な事になります。
あとは綿棒を使って細かい部分をチマチマ綺麗にします。軽く水で濡らして拭くと効果的です。頭を無にしてひたすら掃除をします。

小一時間頑張って掃除

小一時間ひたすら掃除してみた結果、見違えるようになりました。
うむうむ、いいじゃあないかぁ~。
この汚物と比べたら随分と綺麗になったのではないでしょうか?

キーを元に戻して完成!

写メを見ながらキーを元に戻します。ミスって場所を間違えないように気を付けてください。
あと完全に乾いた状態で戻します。生乾きだと雑菌が繁殖しちゃいますよ。

ほぉ~、こいつぁ…
まるで…
新品のようじゃあないかぁ~!

テッカテカの質感が購入当時のマットな質感にっ…!
よく押すキーはすり減ってテカテカですが、アブラでヌルってた感じは全て落とし切りました。
あの日のコリホー達も全て退治、あースッキリした!

まとめ

以上、キーボードの掃除でした。

パッと見、そんなに汚れていないように思えますが、キーを外すと恐ろしい事になっているかもしれません。
今回は3年放置していたキーボードですが、年に1回、大掃除の時期にでもキーボードの分解掃除を行う方が良いと思います。色んな所を触った手でキーボードを触りますからね、そりゃもう便座より遥かに汚いでしょう。

まだキーボードの裏側を見ていない方は、これを機に一度覗いてみてはいかがでしょうか?
ちょっとした恐怖体験ができるかもしれませんよ。

ではまた!