ポートフォリオの作り方をゼロから徹底解説

【評判・口コミ】テックキャンプデザイナー転職について現役デザイナーが徹底解説

この記事を読むのに必要な時間は約 20 分です。

テックキャンプデザイナー転職について現役デザイナーの私が徹底解説します。

当記事のテックキャンプデザイナー転職の紹介内容は詳細データや評判・口コミだけではありません。
現役Webデザイナーの私が自身の経験も踏まえて、Webデザイナーに必要な知識や要する時間、就職活動に必要なポートフォリオについての詳細情報などを徹底解説します。

では早速解説していきます!

テックキャンプデザイナー転職とは?

出典: テックキャンプ デザイナー転職

まずはテックキャンプデザイナー転職の基本データについてです。

受講場所 渋谷に3校、東京丸の内校、名古屋栄校、なんばスカイオ校、近鉄難波ビル校、天神校
オンライン
価格 70日短期集中(未就業者向け)  :648,000円
180日夜間・休日(就業者向け):828,000円
教室解放時間 70日短期集中(未就業者向け)  :平日10~22時
180日夜間・休日(就業者向け):平日19~22時 土日10~22時
修得スキル デザインの基本原則
コンセプト設計 / リサーチ
Illustrator / Photoshop
Webサイトデザイン
HTML / CSS / JavaScript

オンラインはもちろん、リアル教室が計8校と数多く存在します。

カリキュラム・料金・営業時間

テックキャンプデザイナー転職は大きく分けて2つの受講形式から選択できます。

学習できる内容

出典: テックキャンプ デザイナー転職

  • デザインの基本原則
  • コンセプト設計/リサーチ
  • Illustrator
  • Photoshop
  • Webサイトのデザイン
  • フロントエンド開発

大きく分けて上記の6項目について学ぶ事ができます。
要はサイトの企画からデザイン、コーディングまで全ての工程を単独で行える為の知識と技術ですね。

これらのスキルを身に付けると就職だけでなく、個人で稼げるようになりますよ。

テックキャンプデザイナー転職 公式サイト

600時間の超実践型カリキュラム
Web制作を行うには様々な事を学習する必要があります。
サイトのネタを構成する力、デザインのイロハから各種デザインツールの使い方、デザインをカタチにする力、そしてデザインを元にWebサイトを構築するコーディングの知識など…
それらを全てのノウハウを600時間かけて学びます。他のスクールと比較して学習の濃度が非常に濃いのがテックキャンプデザイナー転職です。

70日短期集中(未就業者向け)

オンラインプラン
オンラインで学びたい方
通学プラン
自由に学びたい方

出典: テックキャンプ デザイナー転職

短期集中スタイルはその名の通り70日間でWeb制作の全てを一気に学習する方式です。
よって就業されている方には厳しいスケジュールとなっています。

オンラインによる質問対応時間は毎日11:00~22:00、ほぼ1日中現役のプロに質問し放題!
教室利用が可能なプランの教室解放日は月~金です。(開放時間は11:00~22:00)
教室には現役バリバリのデザイナーが常駐しているので、疑問点は直接聞けます。

短期集中スタイルは勉強のみ集中、卒業と同時にプロとして活躍したい、そんな方に適しています。

オンラインのみだと657,800円ですが、教室利用も兼ねたプランだと767,800円と少し価格が上がります。

180日夜間・休日(就業者向け)

オンラインプラン
オンラインで学びたい方
通学プラン
自由に学びたい方

出典: テックキャンプ デザイナー転職

仕事をしながら学びたい方に適しているプランです。
短期集中と比べると学習期間は180日、約半年です。

期間が長い分、時間的に余裕があるので今の生活を崩さずに学習が可能です。
限定的な短期集中スタイルと比較し、多くの方はコチラのプランが適しているでしょう。

オンライン質問が可能な時間は毎日11:00~22:00、ほぼいつでも可能ですね。
教室の利用は土日の10:00~22:00と平日19:00~22:00です。
仕事終わり、休日に教室で学習といった流れですね。

費用は夜間・休日スタイル×オンラインプランが877,800円。
夜間・休日スタイル×通学プランが987,800円となっています。

テックキャンプデザイナー転職 公式サイト

PhotoshopとIllustratorは自分で用意する必要アリ
テックキャンプデザイナー転職ではPhotoshopとIllustratorを使ったデザインワークを行います。
しかしソフトは付属しないので事前に自分で用意する必要があります。
AdobeCCの詳しい導入方法は下記記事で徹底解説しているので併せてご覧ください。Adobe Creative Cloudの料金プランやオススメプランを現役デザイナーが徹底解説

テックキャンプデザイナー転職の強み

テックキャンプデザイナー転職が他のスクールよりも秀でている点を挙げていきます。

デザイナー転職保証

出典: テックキャンプ デザイナー転職

テックキャンプデザイナー転職の強みと言えば「デザイナー転職保証」でしょう。
万が一キャリアチェンジが成功しなかったら受講料が全額返金されます。

デザイナーになりたくて受講しているわけですからね。
念願のデザイナーとして就職が成功しない場合はゼロ円!

それだけ転職成功に自信がある事が容易に想像できますよね。

14日間の無条件返金保証

  • デザインが自身に合っているか不安…
  • お金や時間を無駄にしたくない…
  • 本当にテックキャンプデザイナー転職で変わる事ができるか不安…
  • 学習をやり切れる自信があまり無いかも…
  • やってみたいけど時間の確保が難しいかも…

…等、様々な不安を抱えられていますよね。
未経験からデザイナーを目指すのは当然不安です。

しかしテックキャンプデザイナー転職では学習開始後14日以内なら「いかなる理由でも」受講料を全額返金して退会する事が可能です。

受講後に「やっぱり止めておけばよかった…」という後悔がありません。
実際に受講し、14日以内に本当に続けるか否かを判断できるのは本当に大きいですよ。

テックキャンプデザイナー転職 公式サイト

専属のライフコーチが学習を徹底サポート

数多くのデザインスクールがありますが、専属のコーチが学習を徹底サポートしてくれるのは稀です。

自身だけだとどういった学習スケジュールが適しているか分からないですよね。
専属のライフコーチが日々の学習スケジュールのアドバイスや管理、不安の解消を行ってくれます。

身近にプロが常にサポートしてくれるおかげで挫折する事なく転職成功まで走り切る事ができます。

40歳以上は転職支援が無い
テックキャンプデザイナー転職は40歳以上の方の転職支援は行われていません。数少ないテックキャンプデザイナー転職のデメリットですね。
やるならご自身で、40歳超えは経験職の転職でもかなり厳しい年齢なので転職保証はありません。
30代後半までの方は手厚い転職支援が受けられるのでご安心ください。

テックキャンプデザイナー転職の評判・口コミを確認

テックキャンプデザイナー転職の評判は上々です。
受講者を挫折させない工夫や分からないことはすぐに聞ける環境、そして一緒に学ぶ仲間がいるということは大きいですね。

テックキャンプデザイナー転職 公式サイト

全てが良い意見ではなく、40代の就職実績が無いというデメリットもありますね。
学習自体は年齢制限が無いので、フリーランスを目指したい方には問題は無さそうです。

無料カウンセリングを利用しよう

  • Web業界について全く知識が無いんだけど?
  • 相談内容が明確じゃないんだけど、とりあえず色々聞きたい
  • 30代後半で転職に不安があるんだけど、実際どうなの?
  • 就職先について具体的に知りたいんだけど?
  • 実際の就職成功率はどうなの?年齢ごとにデータはあるの?

…色々と疑問点、ありますよね。
少しでも気になる点があれば無料カウンセリングを使って疑問をぶつけましょう。

テックキャンプデザイナー転職のカウンセラーはプログラミングやテクノロジー業界に精通したWebデザイナーの転職を専門にしたアドバイザーです。
要はWeb業界のプロ、業界の酸いも甘いも知り尽くしている方です。

無料カウンセリングをしたからといって入会の営業トーク、後日のウザい電話勧誘等はありません。

質問者の疑問に答えて、どういう内容でどういった流れで転職成功まで受講者を導くかの詳細説明。
そして熟考し納得された方が後日に自発的に入会、そういうスタンスを取っています。

強烈な営業をしているスクールなんて、誰も通いたくないですからね。。

テックキャンプデザイナー転職 公式サイト

プロのWebデザイナーに必要な知識は?

現役デザイナーの私が考える、プロのデザイナー・Webデザイナーに必要な知識、そして必要な学習時間の目安について解説します。

なお、私は現役のWebデザイナーをしていますが、卒業後はゲーム業界のCGデザイナーに就きました。
デザインのイロハは勿論、デッサン力や画力、空間把握力が求められる職種ですがWeb言語は未経験。

ゲーム業界からWeb業界へ転職している人なので、初めからWebデザイナーを目指されている方にとって若干イレギュラーな経歴かもしれませんので参考程度にしてください。

Webデザイナーに必要な知識とスキル
・Adobe Photoshop
・Adobe Illustrator
・Adobe Xd(FigmaでもOK、ワイヤー用途ならパワポやエクセルで代用可能)
・デザインのイロハ、上記ツールを使ったデザイン制作スキル(紙面デザインも出来れば尚良し)
・HTML(以下デザインのみなら必須ではありませんが、出来る方が望ましい)
・CSS
・JavaScript(最初はゴリゴリ書けなくても、ある程度でOK)
・Wordpress等のCMSを使ったサイト制作の経験
・独自ドメイン、レンタルサーバを使ったサイト構築のイロハ
学習時間
・Adobe Photoshop:学校+ゲーム業界で4年
・Adobe Illustrator:学校+ゲーム業界で4年
・Adobe Xd:Web業界で4年
・HTML:Web業界で6年
・CSS:Web業界で6年
・JavaScript:Web業界で6年
・Wordpress等のCMSを使ったサイト制作の経験:Web業界で6年
・独自ドメイン、レンタルサーバを使ったサイト構築のイロハ:Web業界で6年

私の場合、デザインツールとデザインは学校で、Web言語関連の知識は全てWeb会社で覚えました。
コーディングで分からない事は周りに聞けば解決、3か月程で案件のフロントエンジニアを担当。
この辺はテックキャンプデザイナー転職の超実践型カリキュラムにかなり近いと思われます。


Illustratorは私の場合は学校の授業で週1、前期・後期合わせて20回程。
計60時間程、他の課題と合わせて授業内では1年で80時間程度。

Photoshopは前期のみ授業があったので半分の30時間。
他の授業と合わせて1年で50時間未満、少なっ!
おかげでゲーム会社に入って知識の無さにビックリしました。。。
PhotoshopはWeb・ゲーム業界問わず最もよく使うデザインツールです。


絵の学校だったのでIllustratorやPhotoshopの授業は少なめ、講師も詳しい方で無かったです。。。
専門学校あるあるで「プロの講師」かもしれませんが、「現役プロが講師」をしていなかったのですよね。


そう考えるとテックキャンプデザイナー転職の授業密度が如何に濃いか、という事がよく分かります。
10週間で600時間、Webに特化した内容を学習ですからね。
私の通っていた学校のカリキュラムと比較するとまるで別物です。

もう一度言いますが1年じゃないですよ、10週間で600時間です。
ドラゴンボールに登場する「精神と時の部屋」のように超濃い10週間です。


また「プロの講師」ではなく「現役Webデザイナーが講師」をしているのがポイントです。
現役プロか否か、本当に雲泥の差ですよ。

テックキャンプデザイナー転職 公式サイト

独学は大変だと改めて思う
この記事を書いていて、当時の事を色々と思い返しました。
そして、改めて思う事、それは「独学は大変&非効率的」という事です。
PhotoshopやIllustratorを使ったデザイン制作、そしてWeb言語を使ったサイト構築というのは非常に専門的な分野です。専門的過ぎる故に初心者が独学で学ぶにはハードルが高すぎるんですよね。
そして独学ができるレベルに達する前に挫折してしまう。。。
本気でプロデザイナーへ転職を考えられているならスクールの活用は必須と言えます。

デザイナー転職はポートフォリオが重要

ポートフォリオは実際にデザイナーとして勉強を開始してからでも構わない知識です。
しかし事前の知識として覚えておいて損は無いので、簡単にポートフォリオについて解説します。

ポートフォリオとは?

ポートフォリオとは自身の作品を1つのファイルやWebサイトにまとめたモノの事を指します。
クリエイティブ職に応募する際に必須となります。

要は採用担当がポートフォリオを見て、アリ・ナシを判断する大きな材料の一つですね。
応募者は何が得意で何が好き、何が作れるか…ポートフォリオを見ると様々な事が分かります。
もちろんPhotoshopやIllustratorの習熟度やデザイン力・制作力など、全てが。

デザイナーとして就職する際、いくら実力があってもポートフォリオが無かったりポートフォリオがイケてなければ…お祈りされる事間違いなしです。

デザイナーに限らず、クリエイター職全般に必要なモノ、それがポートフォリオです。

ポートフォリオのチェック&アドバイスが万全

テックキャンプデザイナー転職ではポートフォリオのチェックとアドバイスに定評があります。

ポートフォリオは成果物をただ載せたらいいという訳ではありません。
より成果物が魅力的になるようデザインという「仕事」を加える必要があります。

正直初めてのポートフォリオ作りは分からない事だらけ。
しかも最短10週と期間が限られています。
その中で就職活動に耐えられるクオリティのポートフォリオに仕上げる必要があるので、アドバイザーのチェックが鬼のように入ります。

これまで内定を獲得したポートフォリオ、そうでないポートフォリオを山のように見てきたアドバイザーの指摘は本当に大切ですよ。

ポートフォリオについても事前に無料カウンセリングを受けて確認しておく事をオススメします。

おわりに

以上、テックキャンプデザイナー転職についてでした。

数あるデザインスクールの中で、学習内容、学習サポート、転職サポート、どれをとってもハイレベル!
転職保証があるので確実にキャリアチェンジを実現したい方にはオススメのスクールと言えます。

また、テックキャンプデザイナー転職には14日の返金保証があります。
万が一入学後に「違う!」と思ったら、授業料が全額無条件で返金されます。

後悔はしたくない、確実に転職がしたい、そんな欲張りな方のニーズにも対応したスクールです。

まずは無料カウンセリングで詳しい話を聞いてみる所から始めてみましょう。

ではまた!

ゼロから始めるシリーズ

現役デザイナーが教えるIllustrator、Photoshop、ポートフォリオ講座の目次です。
デザイン未経験からプロを目指しましょう!